七夕祭 後編

テーマ:

前回の七夕祭 前編 に続き後半です。


さて、長男の幼稚園では

待ちに待った七夕祭が始まりました。





幼稚園の行事下手な進行のおかげで、

幼稚園の二階の小さなホールには

半分に園児たちが座り

その後ろで保護者が観覧するようになっています。



教室も足りないくらいに

園児募集をした幼稚園。



全園児で250人くらいいるはずです。



こじんまりとしたのがウリだった

幼稚園だったのですが、

いつの間にやら大所帯。


定員をオーバーしても

ウエルカムウエルカム状態

園児を入園させ、

挙句の果てには教室が足りず、

ホールの半分を普段は教室として使っています。



この辺りでは一番、月謝の高い幼稚園なんだから

その辺なんとかしろよ・・・

と言いたくなりますが( ̄_ ̄ i)



そんなわけで、250人からの園児の保護者といえば、

その倍は軽くいるわけで・・・



なので、最初のほうは

全園児による歌なんかがあるわけなんですが

それを見れるわけでもなく・・・



なのに、写真撮影は禁止。

「直接ご自分の目で見てください」だと。

じゃあ、見れる状況を作ってくれよ!

ほとんどの保護者はクラスの出し物のとき以外は

そのホールにすら入れるわけもなく・・・



そういうわけで、

長男のクラスの順番になるまで

別のところで待っていた私と次男とうちの母。


旦那はなんとか長男の姿をビデオにとろうと

もみくちゃになりながら

ホールで撮影していました。

(ちなみに、ビデオ業者は今回入らないので

 各家庭でビデオ撮影のみOKとのこと。

 業者優先かよ!わけわからん!!)



母と次男と私で長男の順番になるのを待ちながら

しばらくすると、

やはり言った時間より早くから

姑が現れました。

しかも、小姑連れ。


アメリカに住んでいる旦那の叔母。

クソジジイの妹です。


アメリカ人と結婚し、フローレンスブーケ1なんて

洒落た名前だったけど

いつの間にやら離婚。ハートブレイク

しかし、現在もアメリカで暮らし、

2年に一度くらい日本へ帰ってきています。



今まではフローレンスが帰ってきても

叔父(クソジジイの弟)のところに

言ってたのですが、3年前に叔父が他界してからは

クソジジイのところへ帰ってきています。



まぁ、ここら辺も変なわだかまりがあるんですよ。

クソジジイ・クソババアvs叔父・フローレンス・クソジジイの母

みたいな・・・


さんざんクソジジイとババアから

彼らのこと悪く聞かされてましたからね。



小さいころから悪口ばかり聞かされていた旦那は

フローレンスのことも嫌いなようで・・・。



絶縁状態にもかかわらず、

フローレンスまでひきつれてやってきた姑。


とりあえず、普通にニコニコとして

挨拶しました。

フローレンスにもいただいたお土産のお礼も言って

軽く会話。

「お義父さん、今車とめにいってるから!」と姑。




車止めてる間に、

長男の出番が終わりますよーに(^人^)





そしてだんだん長男の順番が近づいてきたので

2階のホール前で待機。


とりあえず撮影中の旦那に報告に行きました。


「お義母さんきたよ。フローレンスも来てるけど・・・」





( ̄Д ̄;;


まさに、こんな顔してました、旦那(笑)





そしてしばらくすると、登場。




チッ、間に合いやがったか。。。(-_-メ





この前挨拶しても完全シカト されたものの、

挨拶もしなかったといわれないように

ちゃんとするべきことはしておく!これが私のモットーなので

ホントは顔も見たくなし、

ゲロリそうなのを抑えながら



「こんにちは♪」と舅に挨拶。

うちの母もクソジジイに

「こんにちは~」と挨拶。



すると


頭を下げるでもなし、


無言で苦い顔をしながら


あごを突き出すようにして


私を見たような見ないような感じで


私の前を通過。





それを察したうちの母が

「オトウサン、どうぞこちらにすわってください~」

いろいろと話しかけました。

私にだけでなく、

うちの母にもいや~な態度をするクソジジイ。







ぶん殴ったろか!!



\(*`∧´)/





そうしてると、

次男がチョロチョロと動き出したので私は

次男の後を追いかけてその場を離れました。




結局、舅との接点はそのときだけ。




長男の出番になると、


カメラ撮影禁止なのに、

旦那に自分のカメラを渡し、

写真を撮れと指示。



おいおいおい!

お前が自分で撮るなら撮れよ!


うちの写真だっているんだよ!




長男の出番が終わり、園庭で

お店なんかが出ているのでそこにいると、

姑とフローレンスのみが登場。



しばらく何気ない会話をし、

帰って行きました。



そのときも舅の姿はナシ。



そんな嫌な態度とるなら

わざわざ来ていただかなくても結構なんですがね。



せっかくの長男の七夕祭が

クソジジイのおかげで嫌な思い出となりました。



ごめんね、長男。




そして、この件を踏まえて後日談に続きます。。。