占い依存からの脱出[1]

テーマ:

電話占いというものがメジャーになってから、

占いをうけるのが手軽になりすぎたみたい。
頻繁に占いに電話してしまい歯止めがきかなくなる。


占い依存というのが、悩みになってしまってる人達も少なくないよ。

前回のブログに占い依存のメカニズムについて書いてみたけど、
今日は、賢く占いと付き合うために、

占い依存からの脱出法について書いてみる。



まず、占いジプシーを卒業しよう。


ジプシー達は「当たってるのか」「外れてるのか」に拘ってる。
確かに「当たる」とテンション上がるよねー!
この占い師、すごーい!って思うし、

何でも出来る人なんじゃないかと期待度もあがる。


でも、この「当たる」占い師って、なかなか見つからない。
また、占い結果を言われても、リアルで確認出来ないことも多い。
だからスッキリしなくて、もっと当たる占い師を求めて彷徨ってしまう。

ここで、はっきりさせましょう。
占い会社が広告してるような「すべてお見通しの占い師」

なんて、この世には存在しません。


私の個人的感覚だと7〜8割の的中率の占い師なら、かなり優秀だよ。
ただ、そんな優秀な占い師でも当たるだけでは、お客のジプシーは止まらない。

しっかり、考えてみて。
占いがあたってテンションが上がって…、それで悩みは解決するのかな?
色んな占い師に行脚して占い結果を聞いて回って、お金を散在して何が残る?
 

それってただの

当たり外れコレクションだよ。

 

 

占い師の格付けなんて、お客が自腹でやらなくていいと思うの。
最初、占いに行くときは、ちゃんと目的があったはず。
当たる占い師探しが目的じゃないはず。

 

ジプシーを卒業したかったら、占い師への質問の仕方を変えてみて。

 

彼と復縁出来ますか?>>> 彼と復縁したいのですが、どうすれば出来ますか?
彼の気持ちをみてください。>>> 彼の心を掴むには、どうすればいいですか?

そして、

こうすれば、願いは叶うよ。

 

と具体的に言ってくれる占い師を選んで、

しばらくお世話になってみるといいよ。
大事なのは、願いを叶えるための方法を、

ちゃんと分かっている占い師を選んで、
アドバイスをもらいながら、自分で行動して行くことなの。



行動することを学んだら、

必ずジプシーは卒業できるよ。

 

 

 

←ポチッとよろしくラブラブ
人気ブログランキング