ついに この日が来てしまった。高校3年生が引退をむかえる時。20日、21日、mahuchann はいつも練習でお世話になっている西武台高校、豊岡高校の応援にに行った。豊岡は残念ながら1回戦敗退。西武台も3回戦で強豪本庄東に惜しくもやられてしまった。西武台の女子は、全国区の埼玉栄と対戦、健闘するも敗れた。

 

 

 

豊岡は ブログ掲載の許可を得ていないので、写真掲載は無し

 

西武台、豊岡は コロナ禍、mahuchann の練習場所を提供してくれた、大変ありがたい学校。(他にもあったかもしれないが…)

左から   黒木君    寺岡君    川村君

 

    左   橋本さん         右   松尾さん

 

ここ数年でも思い出深い学年である。男女5人とも mahuchann は練習をさせてもらった。一番は川村君かな。5人の中では一番練習をしてもらった。2年後半からは全然飛んで(投げられて)くれなくなったうえ、ボコボコに mahuchann を投げてくれた。乱取りの本数で2番目に多いのは 多分 女子の橋本さん。体重差30kg.もあるのに、体捌きで技を防がれ、動きで翻弄されまくった。本数はたった6本(怖くてお願い出来なかった)だが、強烈な印象があったのが 寺岡君。どうやっても投げられなさそうな相手なのだが、『膝をつかせたい』、『横倒しさせたい』と、不思議に思わせてしまう。実際、ひそかに作戦を考えて練習。しかし、乱取りでためしても「かすめる効果」だけ。技を失敗する度、寺岡君は ニヤリ と mahuchann を見下ろすのだ。いろいろあったけど、この年齢なのにやる気にさせてくれて、西武台ろ豊岡の3年生には本当に感謝しています、

             ありがとう

 

 1月6日に練習した後は、学校の入試とコロナ自粛で、長いこと柔道が出来ないでいた。3月21日での「まん防解除」で ついに柔道再開。24日に続き、今日は豊岡高校で2度目の練習。道場に行くと、豊岡OBの佐藤君、武蔵越生OBの石堂君が来てくれた。彼らがいてくれたおかげで「自由練習」(疲れたら mahuchann は休める)に。2列に並んで連続で乱取りなんて無理💦 おかげ様で休み休み(中年はこれでいいの❕)練習はというと…。自粛中にひそかに特訓をしたのだが、ほぼ成果なし。やはり動きの中でないと難しいのか。次回は そろそろ自身動けるようにだろうから、その中で改善していこうと思う。

 さて、ブログを書くのも約3カ月ぶり。ことの発端は佐藤君。「先生!ブログ見てますよ。しばらく記事が無いですね。」暗に今日の記事を書いたらどうか、ということか?「そうだねえ。」としらばっくれようとしたら、練習後に佐藤君、「また写真撮りましょうよ。」と駄目押し。柔道も自然観察も不調だけど、これをきっかけに書くかな???。

左 佐藤君 右 石堂君

 

このような柔道愛好家がいて羨ましい。mahuchann も所沢西高OBに会いたいなあ。

 昨日、今日と上記大会が上尾で行われました。昨日は個人戦。地区予選を勝ち抜いた選手なので、皆、強そうでした。(当たり前!!)   

   試合結果はありませんm(_ _)m ゴメンナサイ

写真は81kg級で 3 位 に入賞した西武台高校の寺岡淳太君です。厳しい練習環境の中、いつも一生懸命に稽古に励んでいる結果でしょう。おめでとう(残念惜しい!?)ございます。

 さて、 mahuchann は、2020年12月から彼(寺岡君)に 6回ほど稽古をつけてもらっています。うち2回は顔面強打と腹部打撲。(彼が悪いのではありません  mahuchann  が弱すぎるのです)いつもボコボコにやられ、乱取りは常に恐怖を感じるのですが、終わったあとはいつも『いつか膝をつかせてやる』と真剣に思っています。年齢と実力をかえりみない考えと分かってはいるのですが。でも、これからもずっと「お願いします」と言われない限りやらないような気がします。やる時は、本当に本当にメチャクチャ手加減してください。

 明けましておめでとうございます。

最近は、柔道の練習ばっかり(ほとんど打ち込み)で、自然観察も無し。相変わらずコロナが怖くて遠出できません。さすがに家にこもってばかりという訳にもいきません。「あっ、そうだ!!」家族が「新たな秋田犬にあった」と言うので、我が家の舞ちゃんとお出かけ。何でも、散歩の後は1時間ほど庭にいるらしいのです。その時間を予想して アタック!!ところが家の外には誰もいません。mahuchann が諦めていると家族が「呼び鈴押してみる」『え~~~っ???』まだ正月三が日。何という発想、強硬姿勢でしょう。ビビリババブデブー💦💦すたすた彼は言ってしまいました。結果は……。

TVのロケ番組ではありませんが、彼は大きなOKサインをだして戻ってきて、その後ろから飼い主さんが家族総出でニコニコ出てきたではありませんか。舞ちゃんを見ると、1人が家から あかまる君 を連れ出してきてくれました。大きくて勇ましくて可愛い

毛も柔らかくてフサフサ

舞ちゃん   怖くて   近寄れません   助けて~?

 

何故か 沢山 わんちゃん が 集まってきました

「遊ぼうよ~」      舞ちゃん「どうしましょう(困ったちゃん)」

 

あかまる君の家族の皆さん、本当にあつかましくてごめんなさい。でも、とても楽しかったです。有難うございました。

 

 

散歩の度見るこの横断幕。文部科学大臣賞ということなのと、鉄道模型には関心があったので、見たくてしかたなかった。この作品は、白梅学園中高のもの。『コロナ禍でも、文化祭に入り込もう』とまで思っていたら、国分寺セレオで展示されるとのこと。雨の中、Walking を兼ねて国分寺に行った。普段、全く人ごみの中にいかないmahuchann は国分寺駅の人の多さに「おったまげ…」 9Fに行くと ガランガラン。『どこだ どこだ?」 「あった~!!」

「ちいちゃ~い💦」

でも、よく見ると、細部まで精密に出来ている。

mahuchann は平気でパチパチ写真撮影。そうすると、そばに立っていた女性も おもむろにカメラを出してパチリ。物好きは結局 mahuchann を含めて3名いた。いるもんだ。

作品は全部で 3点。

                  作品No2

⇧⇧この 田んぼ が苦心作だそうだ。『うん、よく出来ている』

       作品No3

『さて、帰るか』と思うと、こんなチラシが目についた。『コンテストの説明だ』中もろくに水にリュックにしまって帰宅。家でそのチラシを見たら…。

白梅学園の願書が入っていた。ただ ではすまぬ私立高校。恐るべし。

 今日は、上記大会が所沢市武道館で行われました。mahuchann は審判のお手伝いです。年齢を重ねると、選手のスピードとルールの細かさについていくのが大変です。

 さて、試合の結果は下の通りです。(男子90kg級から上の階級の結果 もらい忘れました💦すみません)

男子81kg級は 西武台高校の寺岡君が春に続いて連覇しました。mahuchann がとても怖がっている練習相手です。1回目は顔面から叩きつけられ、2回目はグルグルビッタンビッタンに振り回され…。3回目、ようやくmahuchann の実力を理解してくれて本当に手を抜いてくれるようになりましたが、筋力、体力が半端なく強烈で、よほど気分が乗らないと練習 イヤイヤの相手です。私が練習相手になって、調子を崩して優勝を逃しやしないか心配でいたが勝てて良かったです。

寺岡君と記念写真。彼、優しそうな顔をしていますが、練習中は凄く怖い顔なんですよ。さらにさらに手加減してくれるなら またお願いします。

 来週の団体戦も微力ながら審判を手伝わせていただきます。参加する学校の皆さん、頑張って下さい。

 *しばらくパソコン故障のため、ブログをお休みしていました。

この2~3カ月の間、mahuchann は打ち込み(技をかける練習)をやりまくりました。でも、単調で疲れること、3日もやると嫌になってしまいます。このコロナ第5波の中、練習をさせてもらえる学校があり、5日に一度は「対人」柔道をやらせてもらっています。昨日のこと、とある学校で練習をさせてもらっていたのですが…。体力も筋力も無い mahuchann は怪我をしないよう、軽量の選手に 練習をお願いするのですが、突然180cm超のT君が ヌッと現れ、「やれますか?」 前回は断ったのですが、度々のお誘いに気持ちが折れ、やってしまったのです。以前、60kg級王者にお願いしたことはありますが、81kg級王者はパワーが段違いに凄まじいです。乱取り開始前に「お手柔らかに」とお願いすると「わかりました」と言ってくれたのですが。人間が虫を捕まえるのと一緒です。いくら人間が手を抜いても虫たちは苦しいでしょう。mahuchann も 別世界に行った気分の乱取りになりました。投げられるのは当たり前ですが、3分の乱取りが終わった後、もう立っていられませんでした。『もう、二度とやるものか!』と思う反面、『片膝くらいつかせてみたい』と思う自分がいました。そうすると、また、あの単調で辛い打ち込みを「やりたい!!」と思ってしまいます。今朝起きたら、両手指はつりそうになるは、体中痛かったです。再挑戦は、すぐはイヤです。しっかり作戦を練って、筋力、体力をつけてから。中高年は、現状を維持するのがやっとなので、再挑戦は実現するのでしょうか?

 玉川上水を歩いていると「ギイギイ」不気味な音がした。地面を見ると 10cmはある巨大な胴体が黒い物体が歩いていた。mahuchann は一目見るなり 蛾 だと分かったがが、このような形状のがは見たことが無い。

羽化したばかりなのか、ヨタヨタ歩いてはひっくり返る。

 

最初、羽を食いちぎられているのかと思ったが、左右対称なので無事なのか。それにしても頭部のドクロのような模様といい、不気味な鳴き声を出すのにはビックリ。

名前は分からないが、久しぶりの珍発見である。自宅で調べると、おそらく「クロメンガタスズメ」という 蛾 のpようだ。が は あまり人に好まれないが、mahuchann にとっては Luckyだ。いつチャンスがあるか分からない。カメラを持って来てよかった。

 見つけたのは一週間以上前。今日やっと咲いている株を見つけた。

             マヤラン

 

     サガミラン は 一か所に 密集していた

 

キンラン、ギンラン同様、玉川上水になくてはならない お花たち。

 今日は上記大会の男女決勝までが行われた。結果は下の通り。

男子団体           

 1位 埼玉栄   2位 大宮工業

 3位 武蔵越生  3位 武南

 

女子団体

 1位 埼玉栄    2位 児玉 

 3位 西武台    3位 川口私立

 

いつもお世話になっている西武台高校は 男子がベスト8、女子は第3位。いずれも奮闘むなしく 優勝した埼玉栄に敗れた。

 

女子準決勝での佐藤さんの試合 全国では 頑張れ!!

 

全国大会に出場する人以外の3年生は 今日でほとんど引退。mahuchann は西武台の3年生にお願いして記念写真。2グループに分けてお願いした。1枚目は乱取りを沢山お願いした人達と。

  左から戸塚君 山﨑君 (mahu) 高田君 村山君

高田君には 最後の最後の乱取りで、華麗な出足払いを食らい、豪快に横転。それも、その時は mahuchann と高田君の2人だけが乱取り・・・。もう雪辱出来ない。悔しいけれど、まっ、いいか!

2枚目の写真は 上の4名よりさらい恐ろしい2名。

 左 荒田君 右 高野君  1年生の春にやっておくんだった

2人とも実に温厚そうな顔をしせいるが、かたや重すぎ、かたや剛すぎ。 mahuchann は2人には決して「お願いします」の7文字は発しなかった。『壊されちゃうヨ~💦』でも、皆には大変お世話になった。いつもニコニコ、こんたに弱い中年おじさんの相手をしてくれたのだから。あとは進路実現に向けて頑張ってください。

 迷惑でなければ、 mahuchann は残った1,2年生にこれからもお願いしようとおもう。

 

      よろしく お願いします