ペットボトルハウス | そうだ、家を建てよう!でも、失敗したくない‼

そうだ、家を建てよう!でも、失敗したくない‼

マイホーム計画中のあなたへ!
あなたの夢のマイホームの実現の向けて(アパート経営のノウハウも)


テーマ:

皆さんは、ペットボトルハウスって聞いたことがありますか?

 

今回は、ペットボトルハウスと呼ばれる家についてのお話です。

 

ペットボトルを使用して家を作るのかな?

 

と、勘違いした方がおられるかもしれませんが、

 

実は、今流行りの高気密・高断熱の家のことなんです。

 

最近は、どこのハウスビルダーも大手のハウスメーカーも

 

高気密・高断熱をアピールしています。

 

この高気密・高断熱は、

 

欧米や北海道や東北などの寒冷地から

 

その非常に厳しい寒さから身を守るために普及してきました。

 

なので、寒冷地を除く日本の他の地域は、

 

高温多湿な気候であるがために、この高気密・高断熱は、

 

合わないのでは?

 

という専門家も多くおられます。

 

それは、高気密・高断熱の家は、いわば、ペットボトルの中で

 

生活していくようなものなので、室内の有害なものは、

 

その中で充満してしまう危険性があるという理由からです。

 

例えば、

 

防虫剤や建材(ホルムアルデヒドが少量でも含まれている場合)や、

 

タバコ、ガスコンロからのガス等です。

 

日常の清掃や習慣から有毒な物質が家の中で発生してしまうのです。

 

そこで適度な換気が必要になるわけです。

 

高気密・高断熱の家の落とし穴として認識しておけば、

 

その対処や対応も変わってくるでしょう。

 

一方で、高気密・高断熱を謳っているハウスメーカーや

 

ハウスビルダーによっては、断熱材や工事の施工状態で、

 

細部にわたり綿密に工事をされず、

 

高気密・高断熱になっていない欠陥住宅もありますので、

 

やはり、セカンドオピニオンが必要と思います。

 

高気密・高断熱の仕様かどうか、施工はどうか、換気は充分か、

 

など、第三者の厳しい目によるチェックは、

必要です!

 

施工会社と利益の関係のない『第三者』の

 

建築士にチェックをしてもらいましょう。

 

 

欠陥住宅はなぜ建てられるのか ③

建売住宅 購入前にここだけは見てください‼

建売の8割は欠陥住宅⁉

建売住宅の実情

建売住宅を買う前に「前建て不安」について知っておこう

住宅建築コーディネーターとは

建売住宅を買う前に

家を購入するときの注意点 ①買い付け

家を購入するときの注意点 ②契約

家を購入するときの注意点 ③引き渡し

セカンドオピニオン

家作りの基本 第三者のチェックとは

家を建てる時の別途工事について

欠陥住宅の要因

家を買う前、建てる前に、検索してみては

家を建てる時の工事契約の注意点

 

 

建売住宅 購入前にここだけは見てください‼

 

フォローしてね

 

 

家を建てる時の基礎工事までのチェックポイント①地縄張り

家を建てる時の基礎工事までのチェックポイント②水盛遣方

家を建てる時の基礎工事までのチェックポイント③根切り・割栗地業・捨てコンクリート

家を建てる時の基礎工事までのチェックポイント④布基礎・べた基礎

家を建てる時の基礎工事までのチェックポイント⑤床下換気口

 

 

住デザイン

 

住デザイン 無料メルマガ

ブログでは書けない、お家を建てる時の役立つ情報や賃貸経営に役立つ空室対策などの情報をお届けしています。こちらからメルマガを無料で購読できます。

メルマガ無料購読 申し込みフォーム

 

空室でお困りの方がいらっしゃいましたら

こちら

お金をかけずに空室対策

 

 

家づくりの強い味方 住生活エージェント

家づくりにはセカンドオピニオンが不可欠

建物状況調査 宅建業法の改正 

家づくり 設計・施工一貫方式と設計・施工の分離発注について

住宅取得・リフォーム紛争統計

住宅瑕疵担保履行法について

長期優良住宅の認定を受けるには

CM コンストラクションマネジメント

住デザインって何をしてるの