頭では食べたくないのに食べてしまう時 | トータルダイエットクリエイター小齊 寿美代のブログ

テーマ:

こんばんは

 

 

いつもご愛読いただきありがとうございます。

 

 

昨日はブログを更新したことをFacebookなどのSNSで

初めて報告したらアクセス数が過去最高だったんです^^

300PVアップ。とっても嬉しいです。

(まだまだですので頑張ります)

 

 

今日は、

頭では食べたくないのに食べてしまう時

 

 

まずは、自分を知るためにも過去を振り返ってみましょう

 

 

ダイエットについては挫折とリバウンドの繰り返し

人生と同様、色んな経験をしてきた

中でも定番は「食事を我慢すること」そしてそれがダイエットには

必然と思ってきたのではないでしょうか?

 

 

食事を我慢すると確実に痩せますが

(食べてないので当たり前です)

人間の意志はそんなに強くはありません。きっと、あなたも

わかっているかと思います。

 

 

ジムに行くには時間がないし、運動は好きでない人いますよね。

ちなみに私もそんなに運動を決められたときにするのは

好きではありません。

 

 

食べてはいけないというストレスと

「ジムにも行けない情けない私・・・」

葛藤に葛藤を重ねた結果、やっぱり食べてしまった

まさにストレス食い

 

 

ストレス食いの多くはジャンキーなものを食べる傾向があります

ハンバーガ、ラーメン、アメリカンドッグ、お菓子、菓子パン

などです。どれもすぐに食べられますし、味が濃い、量が多い

やわらかくて食べやすい、癖になる美味しさ

 

 

頭ではわかっているのに、口はジャンクフードの味を

欲しがり、頭では美味しさを覚えている

ストレスを受けた人に起こりやすい衝動なのです。

 

 

こんな感じで食べることを我慢することでストレスを溜め

食べることでそのストレスを解消する

 

 

しかも、太りやすい食べ物を選んでしまう

 

 

お腹が空いたから、サラダを二杯も食べちゃった!!

なんて話は聞きませんよね。

 

 

ダイエット前の自分とダイエット中の自分

 

 

ダイエット前の自分は「好きな物を食べられる幸せ」を感じ

ダイエット中には「ダイエットに挫折してしまう自分に嫌悪感」を感じる

 

 

「そうそう!!」

 

 

って思ったあなたはここを解消しましょう。

ダイエットして好きな洋服が着れるようになって、周りから

痩せてキレイになったねって言われるはずなのに

何故、「ダイエットに挫折してしまう自分に嫌悪感」を感じるの?

 

 

もっと、素敵に輝いた自分の未来を想像してみるといいですよ。

 

 

↑愛犬「ブル」です。

トータルダイエットクリエイターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント