♡Lollipop singer♡愛と光のジャーニー♡

♡Lollipop singer♡愛と光のジャーニー♡

愛してる

歌うんだ

あなたに
そして
この世界に

各分野のいろんな人から、

どうも同じことを言われる。


歌うことを決める前と

決めて動き出してからと

数日前のとあるご縁と。


なにやら同じことなんですな。


しかも、ドンドン濃くなり、

私の核というもの、

言うなれば【魂が決めてきたこと】

のようなものからは、

やはり離れられないのだということを、

歳月を経る毎に知らされていくような。


何回も言う(書く)けど、

私は歌うことが怖かった。

本当に怖かった。


表現することも、

ステージに立つことも好きだけど、

やってはいけないと思っていたし、

特別な能力がある人のものだと思っていた。


けれど、そうせざるを得ない。

そっちに向かわされるんだから。


ボーッとしてたら、

「こらこら、起きなさいよ!」

とでも言いたげに起こされる。




今回、以前から気にはなっていたが、

なんとなく触れてこなかった、

【帝王学】に触れる機会があった。


これもご縁なのだけど、

直感にチャッカリと従ってみたの。


【持って生まれたものや使命について】

というテーマでお尋ねしたと思う。

(興奮してたから覚えてないwww)


元々は中国で権力者が学んでいたもので、

一般人には教えられてこなかったのだそう。

(自分自身を知って活かされてしまったら困るから)


人は本来、誰でも個人事業主で、

自身の人生を自由にクリエイトしていけばいい。



この感覚、とても素晴らしいと思う。

今回、ご縁をいただいた方は、

こんな風な想いでいらっしゃる。



私のこれまでの人生は、

所謂普通ではないと思うが、

それもこれも自分が選んだし、


その中で得て来たものや、

見ないようにしてきたもの。

そして、

ありとあらゆる愛の形。



私という生き物を深く掘り下げ、

根っこをどんどんと伸ばしていく為に、

私はこれからも知りたいと思う。

感じていきたいと思う。





自然の中で生きている

生かされている

生きていく


私の中に眠るものは

その時々に必要なものを

しっかりと選び取り

私に教えてくれている