外壁材 SOLIDO | Ju Design 建築設計室 のこんなこと
新型コロナウイルスに関する情報について

Ju Design 建築設計室 のこんなこと

あったこと、考えている物事などなど綴ってます。

「一室の家」の外壁工事が進み、

初めて採用したKMEWのSOLIDOが張られました。

 

 

このSOLIDOは施工不良と囚われがちな白華現象を経年変化として捉えた材料で、

一枚一枚にムラがあり使ってみたいと思っていた無垢な材料です。

今回は鉄黒を採用しました。

 

 

スレート系の外壁を初めて使ったのですが、

コーナーは専用のシンプルな見切りを指定し、

土台水切はシンプルに見せたかったので無くして検討していたのですが、

便利なスターター金物があるらしく現場から提案してもらい採用しました。

 

 

水切りでは無く、板を支える材料で張るとほぼ見えなくなる代物です。

施工要領書を見ると一つの断面にそっと書かれていました。

 

 

張っている状況を見たいと思っていたら一枚目の張り出しでした。

 

 

材の半分以上が重ねて貼られるので一枚の大きさの割に張れる面積が少ないです。

 

 

予想していたよりも施工が早く数日後に見に行くとはほとんど張り終わっていました。

鉄黒の濃い色に淡い白華のムラがなんとも言えない表情を与えています。

検討していた時は2種類の色でしたが、最近見たら2種類追加されていました。

他の色も使って見たくなる材料です。