2018 今年も一年ありがとうございました。 | Ju Design 建築設計室 のこんなこと

Ju Design 建築設計室 のこんなこと

あったこと、考えている物事などなど綴ってます。

今年も残りわずかとなりました。

一年を振り返ると多くの新しい出会いがあり、

また仕事以外に所属する会で役を受けたこともあって、

あっという間に過ぎてしまったという印象です。

ブログをいくつか書こうと思いながらも時間が取れず更新が滞ってしまっていたのですが、

仕事でも皆様にお待たせする状態が続いてしまいご迷惑をお掛けしました。

来年は少しでも早くお届けできるように改善していきたいと思っておりますので、

来年も宜しくお願い致します。

 

 

ここからはブログがほとんど書けなかったので、

書くつもりでいたネタの写真をいくつか抜粋して

フラッシュバックするように並べて行きたいと思います。

 

セラミックパークMINO 茶室

普通には入れない場所ですが中で茶席を体験させて頂きました。

 

中銀カプセルタワー

あまり東京に行かないこともあってようやく見ることができました。

所有者が代わり解体の話が出ていてどうなるかわかりませんが、日本を代表する名建築です。

 

 

銀座SIX

新しくできた商業施設ですが草間弥生さんの作品が吊り下げられているアトリウムは

品のある空間で見ていて飽きません。

 

隈研吾くまのもの展

模型やマテリアルのモックアップが沢山展示されていて、

建築関係でなくても楽しめるような展示会だったと思います。

東京はこういった展示が沢山あっていいなと思います。

 

ダイコク電機

春日井市にある安藤忠雄さんの作品で普段入れることろではありませんが、

見学会に参加して見ることができました。

こちらは内部は写真の公開がNGでお見せできないのが残念ですが、

会社にも関わらずゆとりのある空間が広がっていて圧巻でした。

 

ジーシーデンタル

隈研吾さんの真骨頂、内と外が曖昧になった空間。

見る角度で格子の見え方が変わるので体感するべき建築でした。

 

佐渡島

佐渡グランドホテルに宿泊して佐渡島に行ってきました。

菊竹さんの建築ですがトラスで持ち出された建物が圧巻でした。

ちなみに一番端っこに宿泊することができました。

また佐渡と言えば金山。

こちらは施設の跡が残っているのですがまるで遺跡でした。

近くにある昔使われていた刑務所も訪れてみましたが、

無駄のない空間がアートのようでした。

 

瞑想の森

この施設はできた当時から数回見に来ていましたが、

初めて中に入りました。

葬儀場とは思えない柔らかい空間です。

 

古今伝授の里フィールドミュージアム

美術館以外にもレストラン、カフェなどのいくつかの施設が建っていて、

ゆったりした場所でした。

美術館は建物のデザインのせいかどことなく北欧のような雰囲気を感じました。

 

F1日本GP

忙しいといいながらも今年も行ってきました!

 

ささしまライブ21

名古屋にできた新しい街。

今はまだ人が少なく未来都市が生まれたような雰囲気は、

昔のお台場とかそんな感じなのかと思います。

そんな場所が中心地にあるのでそう感じられるのは今の内だと思います。

 

愛知建築士会学生コンペ最終審査会

委員としてお手伝いしている学生コンペ。

今年の審査委員長は妹島和世さんでした。

サインと記念撮影をさせて頂きました。

自分が写っている写真を久しぶりに公開しました。

 

狭山の森礼拝堂/狭山湖畔霊園管理休憩棟

近くに行く用事があったので行ってみたいと思っていた場所へ行くことができました。

建築家の思いが爆発しているような建物。

写真も映えますが、体験するべき空間でした。

 

ヤオコー美術館

小さな美術館で外観はコンクリート打放しなので

知らないと伊東豊雄さんの作品とはわからないですよね。

中は曲線の天井などが入り込みらしさが出ています。

 

木材市場見学

珍しい木材があったので写真を上げてみました。

写っている木は日光東照宮の神木。

腐ってきていたために切られたそうで証明の印が押されています。

 

和合クラブハウス

RCの曲面壁が構造体となってその上に丸太をかけてできた空間。

開口側には丸太柱しかないのですごい開放感でした。

Rの壁がおりなす空間は落ち着きのある心地良い空間でした。

 

 

ざっくりですが、上げておきたい写真を並べてみました。

最後まで見て頂きありがとうございました。

来年はもう少しコンスタントに更新していきたいと思いますので、

来年も宜しくお願い致します。