T邸 オープンハウス開催しました。 | Ju Design 建築設計室 のこんなこと

Ju Design 建築設計室 のこんなこと

あったこと、考えている物事などなど綴ってます。

先週の1月21日、22日の2日間オープンハウスを開催しました。

 

オープンハウスT邸01

 

このところ寒い日が続いたり雪が降ったりしていましたが、

 

この2日間は天候もよく、のぼりも気持ちよさそうでした。

 

来て頂きました皆様ありがとうございました。

 

混み合った時間もあり、うまく説明できずに申し訳ございませんでした。

 

オープンハウスT邸02

 

この日配った手作りコースター「 shi - ba - cco 」たちは、

(オイルがにじむことがあるのでご使用の際は注意下さい。)

 

小さなお子様には食べ物に見えたらしく口にくわえながら帰られました。

 

まだ竣工写真はできあがっていませんが、

一足先にオープンハウスの状況として写真を上げていきたいと思います。

 

オープンハウスT邸12

 

T邸のタイトルは「包み込む」。

 

外観は手で包み込むようなしぐさからヒントを得て形作っています。

 

オープンハウスT邸10

 

下が浮いている壁の部分がアプローチになっていて、

 

雨をしのぎながらも風を逃がす形になっています。

(写真の土間は当日は仕上がっていませんでした。)

 

工事中は階段もなかったこともあり、

 

「なんだこれは」、「邪魔だな」など色々と言われながら、

 

出来上がったときには「そういうことか!」と皆さん納得。

 

オープンハウスT邸03

 

内部は経年劣化を楽しもうとナチュラルな素材を多く使っていて、

 

和紙クロス、しっくい仕上げで天壁を構成し、

 

床には無垢板が表に貼ってある3層フローリングを採用しています。

 

そしてかなりの割合で家具を造作で製作しています。

 

オープンハウスT邸08

 

オープンハウスに来られた方にはこの写真の違いに気づくかもしれません。

 

家具はただの家具ではなく、

 

そこにある必要性を問うようなものが散りばめられていています。

 

こういったものを作れるのはクライアント様の理解が無いとできません。

 

家具分の予算が確実に高くなることと、

(後から購入する家具は確実に減ります。むしろ無くすことも可能です。)

 

仕掛けや遊び心に挑戦しようと思ってもらえるかが重要です。

(普通の家具であれば購入した方がリーズナブルになりますので。)

 

T邸の家具は通常では考えられない仕掛けがいくつかあるので、

 

改めてブログかホームページで説明したいと考えています。

 

きっと作りたくなるようなそんな仕掛けです。

 


ダイニングチェアとしてセレクトしたイスと、

 

事務所で使っているイスを一脚ずつ各部屋へオブジェ的に配置しました。

 

オープンハウスT邸04

 

2階セカンドリビング。

 

オープンハウスT邸05

 

1階寝室。

 

オープンハウスT邸06

 

2階寝室。

 

オープンハウスT邸07

 

手すりはシンプルを追及したため加工も難しく、

 

固定方法まで無理を聞いてもらい、この形ができあがりました。

 

無理をしすぎた為、一か所補強を入れました。。

 

オープンハウスT邸09

 

秘密アイテムもこの日お披露目したので、

 

簡単な仕組みということもあり広まっていく予感がします。※元祖はここです!

 

また細かくは説明を上げていきたいと思います。

 

オープンハウスT邸11

 

ご来場頂いた皆様ありがとうございました!

 

何かありましたらJu Design 建築設計室にご相談下さい!