またもや週末の連休に大型の台風18号が襲来しました。家の中で台風が強く叩きつける雨風の音に驚きながら、各地の被害状況をリアルタイムでテレビ報道で見ることは本当に心が痛みます。ようやく雨風が遠ざかり、日本各地には大きな爪痕が残りました。時間がたつに連れて被害の大きさが明らかとなっています。皆様方の被害が少ないこと、そして被災地の一刻も早い復旧を祈るところです。

 

普段から如何にすれば患者さんが自らの健康に注意していただけるのかを考えています。最近、健康に関する記念日を診察室での患者さんとの話題にしてみようと考えました。「健康については、こんな日があるのですよ」というと結構、患者さんの手応えがあります。そこで今回、10月の健康に関する日を3つ紹介いたします。実は私も、このような健康に関する記念日があることを知りませんでした。

まず一つ目の108日、この日は「イレバデー」であります。10(入れ)8()の語呂合わせであることは、容易に分かるところです。平成5年に全国保険団体連合会が保険診療で良い入れ歯を作りましょうという目的で定めた記念日とのことです。高齢社会の現在、多くの人が義歯にお世話になっています。義歯を大切にすることは本当に大切です。「イレバデー」を引き合いにし、義歯と健康について患者さんに説明しています。合わせて毎日の口腔衛生の必要性を強調しています。

2つ目は1015の「世界手洗いの日」についてです。これは平成20年にユニセフが定めた記念日であります(2)。自分の体を病気から守る最も大事で基本的なこと、それは手洗いであるということを広めるのが目的です。毎日手洗いをすることによって自分の健康や世界の子どもたちのことを一緒に考えようというのが趣旨であります。世界各国において世界手洗いの日はGlobal Handwashing Dayといわれ普及しています。国内でも1015日を中心に色々な手洗い運動が開催されています。簡単なことですが食事の前、トイレの後、帰宅時は手を洗う習慣を身につけましょう。

最後は1024日の「世界ポリオデー」についてであります。なぜこの日かというと現在広く使用されている不活化ポリオワクチンの生みの親、ジョナス・ソーク博士の誕生日だからです。現制度において不活化ポリオワクチン4種混合ワクチン(ポリオ、ジフテリア、破傷風、百日咳)として定期接種になっています。日本では4種混合ワクチンは生後3ケ月から3回、そして1年後に1回の合計4回接種をすることになっています。多くの子どもさんがポリオワクチンを接種することにより、日本ではポリオ患者の発症は昭和55年を最後としてありません。そのためポリオは何となくすでに過去の病気であり、予防接種も不要なのではと思われるかもしれません。しかし、これはけっしてそうではありません。実はポリオは現在でもアフリカやインドなどでは流行している病気なのです(2)。昔と違って今では飛行機で直ぐに外国との往来が可能であり、日本人は容易にポリオ流行地に行くことが出来ます。一方、ポリオ流行地の人々も多数日本にもやってきています。私たちの周囲にポリオウイルスは存在していると言えるでしょう。ここで問題となることが現行制度の下、しっかりと乳幼児期に4回の4種混合ワクチンを受けていても時間が経過し、就学前になるとポリオワクチンの効果を表す抗体価は下がってきてしまうという現実です。これはワクチンである以上、仕方のない臨床経過です。しかしオリンピック・パラリンピックも控えて外国との交流が盛んとなっている現在、この現実は医学的にはリスクであることを意味します。これに対する解決策として外国では就学時前に5回目のポリオ単独ワクチンを接種することが、既に制度として定められているのです。5回目のポリオワクチンを接種すると抗体価が上昇することは、すでに明らにされているところです(3)。驚くべきことに先進諸国中、就学前に5回目のポリオ単独ワクチンの追加接種を定期接種化していない国は日本だけなのです。日本では5回目のポリオ単独ワクチンは任意接種、つまり希望者だけが受ける予防接種にとどまっているのです。たしかに5回目のポリオ単独ワクチン追加接種は、既に国によって数年前に認められてはいます。しかし、その意義や必要性を知らないお母さん方がほとんどです。正直、私自身も(恥ずかしながら)5回目の追加接種を就学前の子どもさんに実施した経験が、ほとんどありません。特にポリオ流行国へ御家族で行かれる時には積極的に5回目のポリオ単独ワクチンの追加接種を就学前にすることが重要です。        1014

1 日本ユニセフ協会のHPからの引用

https://handwashing.jp/

 

 

 

 

2 世界におけるポリオ患者の発生分布状況

国立感染症研究所のHPからの引用

http://idsc.nih.go.jp/iasr/30/353/tpc353-j.html

 

 

 

 

3 就学前にポリオワクチンの追加接種をすると抗体価が上昇する

   佐々木らによる  小児科臨床68(8):1557-1567,2015からの引用