マダオのパチスロ旅日記

ブログの説明を入力します。まじでだめな大人マダオのスロット旅日記


テーマ:
今日も朝から起きて無双を狙いに行く。パチンコを打つときの俺の朝は早い。パチンコ打つ予定がないスロエナだけしようと言う日は昼過ぎまで寝ているのだが、パチンコ打つときは開店前にはちゃんと起きる。じゃないとお目当ての台は取れないからね


昨日打っていた19.1の無双へ。すでに他の人に座られていた。他に1台打てそうな無双が空いていたのだが、この空いている無双は昨日他の専業の人が朝から打って8時くらいには辞めていた台なのだ。



何故8時に辞めたのか?辞めるにはまだ早い時間である。8時まで打っていたって事はそれなりに回っていたのだろうが。しかも昨日この空いている無双を打っていた人は他の台に着席している。



この時点でこの空いている無双は満足いく回転率が得られなかったのだろう。だが8時まで回していたって事はそれなりに回っていたともとれる


19回れば打つんだけどなと試し打ち。2万円入れて19.8。打ち切れるんじゃないか?次の2万円入れたところで19.1。次の2万円入れたところで18.4


うん辞めようと思い席を立つ。



半日パチンコ回して結局自分のボーダー切ってホールの外に出るとなんだか無性に死にたくなるよね。俺は今日半日の間一体何をしていたのだろうと?


それからスロエナで期待値挽回しようと思ったが最近無双を増大したホールがあってそこの状況を見に行く事に。



釘を見ていく。まあ釘を見ていくと言うよりか基本的に俺はヘソしか見れない。後は風車の上の釘。まあ初心者である。初心者は身銭をきって初見のホールの台がこのヘソ幅だとどれくらい回るかどうか試さないと始まらない。ヘソは何台か開いている台があるので試し打ち。換金率は等価店のホール



8千円打ったところで当たる。確変の方の当たり。8千円で回転率は19.2。8千円くらいじゃはっきり言って何も分からないがまあとりあえずは合格ラインである。とりあえず止め打ちに全てを注いでリン隊長にまとまった出玉を持ってきてもらうかとST中をはりきる

 
ここで事件が起きた。ST中に止め打ちしていたらホールの店員に肩を叩かれる。何だ?俺は止め打ちで忙しいのだが?



ホールの店員、お客様止め打ち、一発打ちはご遠慮願います



俺、???えっ?



ホールの店員、ルールですので打ちっぱなしでお願いします


俺、はい?


ホールの店員、ルールですので



はっきり言って驚愕したね。自慢じゃないが今まで無双の止め打ちで注意を受けたのは始めてだ。無双の止め打ち程度で注意するとかどんだけ懐が狭いホールなのだろうか?




俺、いやいやどのタイミングで玉を打とうが俺の勝手でしょ?



ホールの店員、ルールですので



俺、いやいやいや電サポ中の打ち方を楽しむのもパチンコの醍醐味のひとつでしょ?ここのホールはその楽しみを奪うわけ?どのタイミングで玉を打ち出してもそれは客の勝手なんじゃないの?別に何も悪い事はしてないじゃん



ホールの店長、ルールですので


頑なにロボットのようにルールですのでとしか言わないなこの店員は。そう教育されてるのか知らんが何も悪い事はしてないのにルールですのでと当たり前のように平然とパチンコの楽しみを奪う。それが本当にパチンコ屋で働いている店員の姿か?


北斗無双で電サポ中に打ちっぱなしにしたら物凄い玉減りが生じる。簡単に言うとジャグラーでビッグ獲得枚数が250枚、バケ獲得枚数が80枚程になるレベルである。電サポ中に打ちっぱなしに
して公表出玉よりしっかりと落とせよとここのホールは言っているのだ。ここのホールのルールに乗っ取ってね。



あぁーそうだね。ルールには従わないとね。



本来楽しいはずのST中が苦痛でしょうがなかった。早く駆け抜けてと思った。


確変中なのにみるみる玉が減っていく。本来楽しいはずの確変中が地獄に思えた


ここ数年でスロットパチンコ打っていて一番頭に来たし一番悲しかった


無双程度の止め打ちで注意するかね?もう本当に客を金としか見てないんだろうね。客=金


まあそこのホールのルールには従わないとね。もちろんST終わってそく辞め



俺の立場で言うのも何だがね。無双程度の止め打ちで注意するホールは絶対に良くないよ。はっきり言って悪意しか感じられないから。まあそこのホールのルールなのだからルールには従わないとね。2度とそこのホールには行かないがね



パチンコをまったく愛してないんだろうねそこのホールは。客=金。そう捉えられてもしょうがない。あまりにも悲しいホールよ



今日の収支マイナス1万4千円、今月の収支プラス34万7千円


いいね!した人  |  コメント(89)  |  リブログ(2)

マダオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります