JTA日本テコンドー協会加盟 福岡テコンドークラブ

JTA日本テコンドー協会加盟 福岡テコンドークラブ

JTA日本テコンドー協会 福岡テコンドークラブでの出来事、お知らせなどを載せていきます。

JTA 福岡テコンドークラブは
華麗で美しく威力のある蹴り 『蹴美』 と 
強い心』を育てます

現在、初心者・運動未経験者大募集中
この機会に始めてみませんか?
随時、見学受け付けております!!
連絡無しで、直接来ていただいて大丈夫です。
まずは是非体験を!!

練習日時、場所は変更になる場合がありますので、
ブログまたはHPで、確認お願いします。
http://www.takeda-ts.com/hakata/

Facebookページもあります!
福岡筑紫野テコンドークラブ
NEW !
テーマ:

学生の頃、だいたい体育でサッカーのときは

キャプテン翼の技をまねる人はいました。

「ドラゴンタイガー!」と叫びながらシュート

するのはいいのですが、必ずゴールの枠の外

に蹴るのは勘弁してほしいと、いつも思った

おいろんです。おはようございます。

 

さて。

 

朝(AM4時ごろ)ふと目覚めてネットをみると、

びっくり仰天。Yahoo話題のツイートで、

「スカイラブハリケーン」が2位になってる。

なぜだかよくわかりませんが、とても懐かしい。

キャプテン翼をみたときに、そのサッカーでは

ありえないアクロバティックな動きに、当時

小学生の私は驚いたものです。当然憧れた

友人も多数。しかしこれを実際にマネするのは

非常に困難です。というか、よいこはマネ

しないほうがいいかと個人的に思います。

 

そのまま考えて、眠れなくなってしまいました。

実際にスカイラブハリケーンをやるのは

なぜ困難なのか?私が思うポイントは

①相性 ②実用性 ③タイミング

の3点と考えました。

 

「スカイラブハリケーン」を説明すると、一言で

いえばサッカーでの、ただのヘディングです。

しかしこの技は二人一組で行います。

一人が背中スライディング、もう一人がその人

にむかって飛び上がり、足をドッキング、

足のばねを利用して高く飛び上がり、通常

ありえない高さからヘディングするのです。

 

ここで話を戻して、このスカイラブハリケーンを

実際にやるのはなぜ困難か?

(説明した時点で「こんなの無理だろ」とか

 思うかもしれませんが。やはり漫画だから?)

まずは、実際にやる二人の相性がとても重要

です。キャプテン翼の中でも、双子の兄弟が

やってます。

 

子供のころ実際にやろうとした友人を何度も

みたことがありますが、背中でスライディング

した人に向かって飛び、足をドッキングさせる。

これが超難しいです。ドッキングのタイミングも

さることながら、足の裏をしっかり合わせる

必要あり。ちょっとでもずれてしまうと足の上に

のれず、背中でスライディングしている人に

飛び込む形になります。なので、相性も

考慮してか、スカイラブハリケーンをする

人は”双子”が推奨のようです。

 

双子でない場合は、福岡筑紫野TCの福島

良菜と斉藤未有の二人くらい仲がよくないと

無理では、と私なりに考えています。しかし

きっと二人に

「『スカイラブハリケーン』やって?」

とお願いしても、

「はい?」

と、爆笑しながら丁重にお断りされる

ことは目に見えてます。でもあの二人なら

「ツインシュート」はいけるはず。

 

次に実用性。スカイラブハリケーンの優位性

というのは、

「通常人が届かない高さからヘディング」

できることと理解しています。ボールが上に

あがったときでも、一方的にヘディングできる。

逆に言うと、2人でドッキングして飛び上がった

ときに、そこまであがらないとやるメリットがない、

ということを意味します。キャプテン翼上では、

ものすごい高さ(建物の2階くらい?)から

ヘディングしているので、やる価値ありです。

 

そこで考えると、これまた福岡筑紫野TCの

森慎治のジャンプ力と比較して考えます。

彼のたゆまぬ努力で培ったジャンプ力は、

今年の関西大会、全日本大会の蹴武型団体戦

で多くの人を魅了しました。個人蹴武型でも

あの高さは脅威です。加えて、彼はサッカー

経験者なのでヘディングもできます。そんな

彼を超えるレベルのスカイラブハリケーンが

できなければ、実用性に足らない、と思うのです。

 

ただでさえ「足のドッキング」が困難で、かつ

人を飛ばす脚力が要求されます。そこまで

人を高くあげられるのだろうか・・・。難しいの

ではないかと思う次第です。

 

最後にタイミング。ヘディングシュートですので、

センタリングがあがったときにやるわけですが、

センタリングが「あがったあと」に一人が走って

背中スライディングをして・・・では、到底間に

あわないと思います。足をドッキングしたころには

ボールは地面についているのではないかと。

となると、先にゴール前で背中スライディングを

して、仲間からセンタリングをあげてもらい・・・

のほうがタイミングとしてはいけそうです。

 

しかし、いきなりゴール前で背中スライディングを

した時点で、相手チームにはバレバレです。

背中スライディングした人の周りに立たれて、

ドッキングを阻止されれば、スカイラブハリケーン

ができません。ボールはクリアされ、毎回背中が

汚れた状態で試合に復帰することになります。

 

また、仮にいけたとしてもセンタリングにばっちし

のタイミングで位置取りをあわせることも困難です。

あらぬ方向に飛んでしまっては、道具を使わずに

「南斗人間砲弾」を再現しているのと同じです。

 

以上から、子供のころに非常に憧れた技ですが

実際に「スカイラブハリケーン」をやるのは難しい

のではないのかな~、と、早朝布団の中で

考えた次第です。あくまで、私個人の見解です。


テーマ:

高校3年生の平均身長を上回る高さの

小学6年生を娘にもつ、おいろんです。

おはようございます。

 

もう横に並んで歩いていても、子供という

感じがしません。でも小学生。

「バスにのったら怪しまれるのではないか」

とさえ、感じてしまいます。

 

さて。

 

イオン筑紫野TCの練習。気づいたら2週間後

には審査です。審査前の練習。審査課題の

習得状況を確認するため、プレ審査も実施

しました。


「この中から未来のチャンピオンが誕生するかも」

という期待をしつつ、直近では、

「技術だけでなく精神も強くなってほしい」

という願いもあります。

普段練習ではふざけているようでも、プレ審査

では真剣な表情で挑むその姿に、成長の喜びを

感じます。

 

思えば今年全日本大会3年連続最優秀選手の

福島良菜も、出会ったときは小学校低学年。

森慎治、斎藤未有といった全日本大会常連選手

も、みな小学生から始めており、今ではもう

中学・高校生に成長しています。イオン筑紫野

TCのクラブ生は皆小学校低学年。良菜や慎治の

ように逞しく成長した姿が見られることが

楽しみでなりません。

 

色帯から黒帯を目指す過程が、技術的にも

精神的にも成長が顕著に見られ、楽しい時期

でもあります。クラブ生には今を大切に、

のびのび成長してもらいたいと思います。


テーマ:

昨日はソフトバンク系通信障害で

大きな影響が出ておりました。

道具の不調による不便さは致命的だなと

痛感する、おいろんです。

おはようございます。

 

私はソフトバンクユーザーでは

ないですけども。

 

さて。

 

うちの子供達には、「◯◯しなさい」というの

ではなく、ご褒美をちらつかせると効果的な

ことを知り、抜群の効果を発揮。

息子は関西大会蹴武型優勝、

長女は佐賀大会蹴武型優勝と、

俄然結果を出すのでびっくり。

長女は受験生ではあるものの、このまま

いけば志望校もいけそうな気配。

 

息子の関西大会優勝のご褒美に、希望であった

ゲームソフトを約束どおり購入。私もちらり

やってみたものの、思わぬことにびっくり。

明らかにゲームコントローラが不調。

なにもしないのに勝手に動いたり、今度は

ボタンを押しても逆に動かなかったり。

「息子はこんな状態でゲームしてたの??」

と、仰天。指がかからない手甲防具で

組手をするようなもの。まったく意味を

なしません。地図もコンパスももたずに

登山をすれば遭難は確実!そう!コーラを

飲んだらゲップがでるくらい確実です!

 

「これはいかん!」

 

やっぱり、道具は大事です。

目的を達成するために必要な道具が

整っていないのはよくないですね。

支障をきたしまくり。当事者になって

初めて不自由さを感じます。

(最近まったくゲームしないし)

 

目的のためには、しっかり道具を

準備することが大切です!

 


テーマ:

12月なのに、本職の仕事場では冷房が稼働

しており、どうして冷房が使われるのか

理解に苦しむ、おいろんです。

おはようございます。

 

ただオフィスにいるのは一人ではないので、

勝手にいじくると、やいのやいの頻繁に

誰かが設定を変えることになり、混乱を

招きかねません。我慢しかないです。

 

さらに悲惨なことに、私の席はエアコンの

風が直接あたるので、極寒です。本当に

寒くて風邪をひきそうです。周りの人は

ふつうの格好で仕事をしていても、私だけ

エスキモーの人のような格好で仕事を

するイメージです。連邦軍のMS部隊の

中にザクがいるような。

「鹵獲したモビルスーツつかっているの?」

と突っ込まれても文句いえません。

 

さて。

 

世の中、人付きあいでもなんでも、「相性」と

いうものがあるかと思います。

「自分と『合う』か『合わない』か」ですね。

直感的なものもあってか、特に理由がなくとも

なんとなーく感じるものがあります。

「あ、この人と自分は合いそうにないな』とか

「お、この人とは気が合いそうだ」とか。

人間関係限らず、なんでもある気がしまう。

 

私は非常に不器用なのか、球技全般がだめだめ

です。「道具をつかう」ということに、不向き

なのではないかと感じています。野球がだめ、

サッカーがだめ、というのではなく、

「ボールをつかうとだめ」なのです。おそらく

同じ武道でも、剣道をやったとしたら、私は

うまくいかないのかな、とさえ思ってしまい

ます。しかし知り合いでも非常に剣道が上手な

人がいます。うらやましい。

 

その他、道具の相性というのもあります。

私はシャンプーに気をつかいます。相性が悪い

とシャンプーが強すぎて、髪が抜けたり、

かゆくなったりします。なかなか相性のいい

シャンプーが見つからず、試行錯誤してます。

同様にひげそりもそう。安いやつでもよいかと

思って使ってたら、肌を傷つけて怪我をする

ので、やや高いものに変えました。安いものは

私の肌との相性が悪いようです。

 

相性があわないと、いかんともしがたいものが

あります。いろいろ試行錯誤して、相性があう

ものをかき集めることは、結構大事と思います。

一番悲しいのは、相性のいい、お気に入りの

ものが販売終了になること。残念です。


テーマ:

大胸筋を鍛えようと両手をあわせるものの、

残念ながら”真理”をみていないので、

何も錬成することはできない、おいろんです。

おはようございます。

 

さて。

 

はい。何を忘れていたかと申しますと、

ホームページの更新を忘れておりました。

しっかり先日の全日本大会の結果を更新させて

いただきました。トップページの写真も、今年の

全日本大会直後のものとなっております。

 

そして、毎回嬉しい悲鳴と言いましょうか、

選手一人ひとりの戦績の更新です。大量です。

大量すぎて収まりきらないため、表示されて

いないものも存在します。もちろん記録としては

実は残っており、あることをすると確認

できちゃうのです。予選会を含めると物凄い

数の結果です。選手ひとりひとりの努力の賜物

であり、成長の記録です。

 

福岡にJTAテコンドークラブが設立されてから、

もうすぐ10年が経とうとしています。その記録が、

HPに刻まれていることを考えると、私の脳裏に

彼らと一緒にやってきた様々な出来事が

フラッシュバックされて、感動すら覚えます。

共に頑張って全日本大会を目指した数々。

それはもう、私にとってかけがえのないものに

なっています。

 

・・・気づけば、なにか頬を伝うものが。

なんでしょうか。雨ですかね。

外は晴れているのですが。

 

雨なんでしょうね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス