えーりんこと竹下絵莉です。


今日の記事は
書こうかずっと迷っていたことです

眠れない日は書いてしまう〜〜
深夜ブログは沼〜〜〜〜〜〜〜〜!!!



私はですね、人は基本的に
"気持ち"が100パーセントだと思っていて

それによって優先するものは決まるし
行動だって変わる、と思っています。



はなさくさんという方の
↑という漫画を随分前に読みました
(ツイート貼れませんでした、リンクでごめん)


これを読んでから、

なんとなくずっと避けていたけれど

アイドルファンはアイドルを応援していて
本質的に幸せなのか、という問いに
自分の中でちゃんと答えを出すべきなのではないかと思うようになりました


私は元々アイドルとは無縁で

他にもスポーツ、アーティストなど
そういった誰かを応援したことがありません
のめり込むように人を好きになって、どこかに足を運んだ経験もありません

アイドルになってアイドルを好きになりました。


この業界ではアイドルが好きでアイドルになる子がかなり多いと思うのですが
竹下は元々アイドルが好きでアイドルになったアイドルではありませんドル。


だから
いつもライブなどに足を運んで会いに来てくれる皆さんの行動力に、本当にビックリしています
えへへ〜〜いつもありがとう(^.^)♡ちゅっ


そんな私も対バンなどで
他のアイドルさんのライブを見ることがあります

アイドルのライブは感動します
推しだってできるし
その子が輝いてるのが嬉しいし
ステージにいてくれるだけで尊いです
頑張ろう、って心動かされます

けれど私にとって他の人のライブは
自分が輝くための勉強でもあるし
皆さんとは少し違うのかもしれません



アイドルを好きになって
ライブに行ってその時間を過ごすというのは
どういう気持ちなのでしょう


たまに
「今日会えたから、嫌なこと忘れられるよ〜〜〜〜」
って言ってもらえるとことがあります


つまりは
ストロングゼロを飲んだ人の図に近いのか…?
って考えたりもしました

(※ネットから拾ってきた「ストロングゼロを飲んだ人の図」)


こういうのも一部あるかもしれませんが
他にも色んな人がいると思います

上図だと、嫌な気持ちを
好きなことによって紛らわせるかんじのパターンですが

例えば私が天パレであることを生き甲斐にしているように、私に会うことを生き甲斐にしてくれてる人もいるかもしれません



はなさくさんの漫画では
「18歳ではなくなった俺」が日常を頑張れずに
アイドル現場に通うことがダメだと
日々感じるようになります

それは優先されることが他に見えて
気持ちがざわついたってことだと思うし


それまではアイドル現場に通って楽になることが気持ちとして一番大事だったんなら、その時はそれが正解ぢゃん卍!!!!って思っちゃう
(本人的には不正解だったみたいだけど)


だって優先しなきゃいけないことで
気持ちがざわついてるのは今で
その時はそれが大事じゃなかったんでしょ

その時はその時で
きっと大事なものがあったんでしょ、、、


全部が正解だったわけじゃないと思うけど
気づけなかったうちはそこがMAXの正解だったんだと思いますよ、あと今からでも変われるし

10辛食べたあとじゃ5辛もマシに思えるじゃん、、、それまでは5辛が自分のマック、、なんの話????



私たちは漠然と日々を過ごす中でも
いくつもの選択を繰り返していて

そういった中で
今ある環境が気持ち良くなくなっちゃったら
ステージを変えるしかないとは思います


でも気持ちがいいなら
そのうちは間違ってないと思うよ

今目の前にあるものを
大事にすればいいと思うよ、、、、


頭でわかっていても
そこにいたいって想いが強いなら
それでいいんだと思うよ

他にやるべきことに対する気持ちが弱いだけだとしてもね、

それでも一番に
優先してるものを見つめればいいと思います


だってそれが君の気持ちでしょ
優先するべきはこれ、って選んだのは
気持ちがあったからでしょ




私はゲームとかにズブズブでお金を使うタイプで
たまに後悔することもあるんですけど

ほんっっっとに気持ちいいと思ってますマジで


ソーシャルゲームとかにもすぐ課金するし
でも竹下はゲーマーとかじゃないから
現実世界じゃ何にもならない
ポケモンではお金いっぱいもってるのに

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」なんて
もはや誰もやってないし
人生における意味なんてないけど

それでも癒されるし気持ちいいからやってます


竹下は勝手に楽しんでるだけだけど
いつの間にかそのアプリを応援してたのかもしれません、元手の会社に利益をもたらしてたのかもしれません

なんとなく話の核に触れてきましたね



そして私はポケモンの世界ではバトルで生計を立てていますが
やっぱりアイドルなんです
悲しいことも嬉しいことも、アイドル活動の中で起こります。


アイドルは
アイドルを応援してくれる人たちが
誰よりも好きですよ

私はそう思っています



ファンの人は
大事な時間やお金を使って
私たちに会いに来てくれる

アイドルだって何でも選べる若い時間に
土日もずっと活動に使って命燃やしてる


いつか会えなくなっても
いつか後悔したとしても
一緒に命削って
一緒に息してた時間は絶対嘘じゃないし


この時間は私にとって尊いもので
選んでくれたことに感謝してるし
ずっと気持ちよくいてほしいなと思います



つまり最初の
「アイドルファンは本質的に幸せなのか?」
という問いの

結果を言うと、、、、



アイドルも楽しいしファンも楽しい!!!!!!!!!!!
その時間、一緒に生きてるんだ!!!!!!!!!!何の問題もない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!お前の気持ちが大事!!!!
周りなんてほっとけ!!!!!!!!!!!!!!!!




です(^.^)


一緒に生きてるってこと忘れんなよ

DVDを出せることになりま下、ワァーイ(^.^)



そもそも「アイドルファンが幸せか」
なんてアイドルファンが決めることだし

アイドルはファンを幸せにする!!!それでいいんだよな!!!!!!!!!!


竹下お前可愛いからって勝手に話進めんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



そう、、そうなんだよ、、、、


だけど竹下はやっぱり
みんなに自信持って幸せでいてほしいんだよ、、、

アイドルを好きでいることに
後ろめたさがある人も
世の中にはいる気がしてさ〜〜



竹下も日々をここに残してるよ
恥を見てもらってる感覚だし、必死だし

もう6年もここにいるよ

だから大丈夫だよ



一緒に幸せでいようね

勝手に遊んでくれていいからさ




君がいるおかげで
少なくとも竹下は幸せなんだよな〜〜

それだけで君も幸せでしょ??
どう????



えーりん(^.^)


モンスターボール天パレ公式サイトモンスターボール
Twitter→@TOP_takesita

ライブなどのご予約→info@tenkuonparade.jp

ココだけメール⇨竹下絵莉




この記事公開するためにすごく億回読み直したけど変なとこあったらごめんね、

長いのに読んでくれてありがとね



おわり(^.^)