ソーシャルフットボール日本代表監督就任のお知らせ | JSFA-officialのブログ

JSFA-officialのブログ

NPO日本ソーシャルフットボール協会の公式ブログです。

 

 

 

 

DREAM World Cup2020へ派遣する日本代表監督が決定しましたのでお知らせいたします。

 

 

奥田亘

 

《略歴》

シュライカー大阪→バサジィ大分→シュライカー大阪

Fリーグ開幕時からプロフットサル選手としてプレー。日本代表候補にも招集される。

2016-2017シーズンにはFリーグ、全日本選手権を制覇し現役引退。

現在は地元大阪市でCAOSフットボールクラブにて監督を務めながら、シュライカー大阪スクールコーチとして後進の指導を中心に活動中。

 

2016年、2018年にはソーシャルフットボール日本代表監督として活動し、2016年に開催された、第1回ソーシャルフットボール国際大会の初代チャンピオンへと導く。

 

《指導者ライセンス》

JFA公認フットサルB級ライセンス、JFA公認サッカーC級ライセンス、JFA公認キッズリーダー

《その他》

日本体育協会公認指導員、メンタルケアカウンセラー