【代表】ソーシャルフットボール日本代表壮行会を開催/いよいよイタリアへ。 | JSFA-officialのブログ

JSFA-officialのブログ

NPO日本ソーシャルフットボール協会の公式ブログです。


テーマ:

5月9日(水)、JFAハウスにてDreamWorlDCup2018に出場する日本代表壮行会が開催されました。

日本障がい者サッカー連盟の松田専務理事兼事務総長及び関係者皆さま、パートナー企業である(株)ゼネラルパートナーズ様、メディア関係者の皆さまなど多数の方々にご参加いただき、日本代表選手団は大きな応援を受けてイタリアに遠征します。

 

ソーシャルフットボール日本代表は、5月10(木)PMに直前合宿(キッコーマンアリーナ/千葉県流山市)を経て、11日に成田空港よりイタリアへ出発します。まだまだ情報が分からに部分はありますが、適宜大会情報や速報は配信していく予定です。

 

右から、奥田監督、八木、、JIFF松田専務理事、松嵜、竹田、原田

 
壮行会では、AFC女子フットサル選手権(タイ)に行かれている、日本障がい者サッカー連盟会長 北澤豪様より応援メッセージを、同専務理事兼事務総長の松田薫二氏より激励のお言葉をいただきました。
北澤豪氏より応援メッセージ
日本代表スタッフ、(株)ゼネラルパートナーズ様を加えて
 
以下、激励メッセージ、壮行会挨拶

■日本障がい者サッカー連盟 北澤豪 会長

今回、ソーシャルフットボール国際大会に参加する日本代表の皆さん、そしていつも日本代表を応援してくださるサポートの皆様、本当にありがとうございます。

壮行会に参加したかったのですが、私は今、AFC女子フットサル選手権でタイに来ています。ここ最近、なでしこ、そしてこちらでも女子フットサルなでしこが頑張っています。次はソーシャルフットボール日本代表の皆さんが頑張る番です。そして皆さんの頑張りが、次のロシアW杯での日本代表の活躍にも繋がると思っています。

第一回チャンピオンになられて、ディフェンディングチャンピオンとして出場する第二回のこのイタリア・ローマでの大会。参加国も増え、ディフェンディングチャンピオンというプレッシャーもあるかと思いますが、全力で自分たちの力を信じて頑張っていただければと思います。その頑張りが日本の皆さんの勇気や希望に繋がりますし、そして、もしかしたら家で引きこもっている子たちに向けても、大きな勇気を与えることになると思うので、ぜひ全力で日本のサッカー、そして自分たちのために、頑張っていただければと思います。良い結果を期待しています。


■日本障がい者サッカー連盟専務理事兼事務総長 松田薫二様

いよいよ第2回となるDreamWorldCupが始まる中、皆さんわくわくしていると思います。

大阪で開催された前回大会には私も応援に行き、見事優勝されました。今回は残念ながらイタリアまで応援にいけませんが、日本で皆さんの活躍を期待しています。

チーム数も多く連戦が続き大変だと思いますが、くれぐれも体調に気を付けて、ぜひ2連覇を成し遂げて帰国していただきたいと思います。頑張ってください。


◾️奥田亘監督
本日はお集まりいただき、また、日本障がい者サッカー連盟の皆様、並びに関係者の皆さま、このようなお時間をつくっていただき本当にありがとうざいます。

日本代表は2回の合宿を通じて経て、12名でイタリアの大会に参加することになりました。

前回大会では日本代表が優勝しましたが、まだまだフットサル競技としての知名度や魅力が広がっていないと思います。イタリアに向けて全員で一丸となって、今回の遠征で良い結果を得て、良い報告がでるように、まずは全力で頑張りたいと思います。大会の結果もそうですが、今回選ばれた選手たちが次世代の目標や希望となるように、まず一人一人が目標をもって取り組んでもらえるように全力でサポートしようと思っていたすので、皆さまご支援ご協力をよろしくお願いします。

 

■八木英充キャプテン

今回ソーシャルフットボール日本代表のキャプテンを務めさせていただく八木英充です。

精神の病気を抱えている人の希望になれるように、全力でプレイし、日本代表のメンバーとして頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

奥田亘監督

八木英充キャプテン

JIFF 松田専務理事兼事務総長

 

日本ソーシャルフットボール協会

JSFA-officialブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス