第7回ガンバ大阪スカンビオカップ2014が開催されました! | JSFA-infomation【各地の情報】

JSFA-infomation【各地の情報】

特定非営利活動法人日本ソーシャルフットボール協会の公式ブログです。各地の大会や活動情報をお伝えします。みなさんの地域の情報をぜひお寄せください。


テーマ:


史上最多の24チームが出場して行われたガンバ大阪スカンビオカップ。

今回から会場が大阪大学吹田キャンパスグラウンドに変わり、3面コートで行われました。
広々とした空間でウォーミングアップのスペースも確保でき、
この大会の規模にふさわしい会場だと感じました。

日時:2014年10月4日(土)9:00~16:30
会場:大阪大学 吹田キャンパス グラウンド「すいらん」
主催:株式会社ガンバ大阪
後援:公益社団法人日本プロサッカーリーグ、一般社団法人大阪府サッカー協会
協力:大阪大学

出場チームの内訳は
大阪:9チーム
京都:2チーム
奈良:1チーム
滋賀:1チーム
愛媛:2チーム
徳島:1チーム
福岡:2チーム
熊本:1チーム
北海道:1チーム
宮城:1チーム
埼玉:1チーム
千葉:1チーム
東京:1チーム
となっており、2府1都1道9県から24チームが参戦しました。

地域別では
北海道・東北から2チーム
関東から3チーム
近畿から13チーム
四国から3チーム
九州から3チーム
となっており、全国規模の大会という印象がますます強まった感があります。

3グループに分かれてトーナメントが行われ、各グループ代表となった3チームが総当たりで優勝決定戦を行う方式がとられました。

まずは大会結果から。

優勝は、大会最多の4回目の優勝となった、Espacio(千葉)。
おめでとうございます!
優勝決定後、キャプテンからお話をうかがったところ、
「去年(3位)の口惜しさがあったので、この大会に向けて練習してきて、その成果が出てよかったです。
3月にチームメイトを亡くしているので、そいつの分までがんばろうと喪章をつけて闘いました。
優勝できて、本当にうれしいです」
と話してくれました。

みやぎ

準優勝は、エスプランドルみやぎ(宮城)でした。
初出場とは思えない貫禄で、初戦から大量得点で勝ち、グループ代表を勝ち取ったエスプランドルみやぎ。
エスプランドルは、スペイン語で「輝き」という意味だそうです。
堂々の準優勝ですが、「優勝したかった!」という口惜しさのほうが伝わってきました。
チーム代表の荒谷さんは、「仙台を中心に4チームの選抜でチームをつくってきました。無敗なんですけど、優勝できず悔しいです。うーん、Espacioは強かったですね~」とため息まじりに話してくれました。
次は、この口惜しさをバネに、どんなチームになるのか!?
楽しみです。

3位は、地元のYARIMASSE大阪。
無失点でグループトーナメントを勝ち抜き、優勝決定戦へ。
大会最後の試合はエスプランドルみやぎと一進一退の攻防戦でした。
出場選手たち全員が見守るなか、堂々の戦いぶりでした。
真庭代表は「結果は3位でしたが、1年間かけてやってきて、やろうとしていたことはできたのでよかったです。地元大阪のチームとして、他のチームの見本になってほしいと選手たちには伝えてきて、アップのときから、しっかり意識してやってくれてました。来年に向けて、獲られたものは獲り返す意気込みで、また頑張ります!」と熱く語ってくれました。

後日、試合の様子をあらためてお知らせしたいと思います。

対戦結果とトーナメント表を以下からダウンロードできます!

ガンバ大阪スカンビオカップ2014対戦結果

ガンバ大阪スカンビオカップ2014トーナメント表

JSFA-infomationさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス