日韓歴史共通教材

テーマ:

今朝の中日新聞の3面に大きな記事が載っていたので検索してみました。


THE UNIVERSE...森羅万象 さんから

三・一独立運動記念日の今日


出版者の人らしいが

「君が代」伴奏命令は違憲である
なんて記事を書いてるから教材の内容も心配だね。


垂れ流し風雑記 さんから

いっぽ [困った隣人]


朝刊には秀吉の記述はないけど、朝鮮出兵が「日本の朝鮮侵略」になってるなら、元が高麗と日本へ攻めて来た文永の役などは「元と高麗の日本侵略」になってるよね?


日々思ふこと さんから

白々しいことを言うな


朝刊の記事には、『少しでも歩み寄りの弾みをつけるため、両論併記を避けて「共通の文章」化に腐心したのが特徴だ』とあるけど、記事を見ると韓国側が、どうしても認められない所は結局、両論併記に逃げている。

朝刊の記事で気になった所としては、『従軍慰安婦については結局「日本の軍人・憲兵・官吏・私設業者などが八万から二十万人と推定される朝鮮の女性を連行した」との表記で決着した』とある。


他にも日韓併合について両国の主張と副読本にどう書かれたかが記事にはあるが


日本の主張

一連の条約は有効。強制が国家に加えられても、形式的合意さえ整っていれば条約は有効とされた。異議を唱える列強もなかった


韓国の主張

条約は締結手続きに不備があり、不成立か無効。韓国の反対に遭った日本は批准などの手続きを省略、調印しただけで成立を偽装した


副読本の記述

条約締結までの経過を詳述したが、合法か非合法かの判断はせず。「不法で強制的な占領とみるのが韓国の見解」と客観的に記述


主張が分かれているのに一方の見解だけを載せるのが客観的ですか?

客観的というなら第三者の意見が載るのが普通じゃないの?


試みは良いと思うけど、やり方が姑息だと思うのは私だけですかね。

AD

コメント(1)