銀座の税理士

銀座の税理士

地域から業務の中から、最新の情報を発信していきます!

中小企業庁の「事業復活支援金」の申請期限・事前確認の実施期限の延長

 

事業復活支援金事務局 から実施期限延長のお知らせがありました。

内容は下記の通りになります。

 

5月31日(火)までに、アカウントを発行した申請希望者に限り、事業復活支援金の申請期限・事前確認の実施期限を以下のとおり6月17日まで延長されるとのことです。

(以下は、リーフレットのURLです。)

 

 https://jigyou-fukkatsu.go.jp/assets/files/f_extension_leaflet.pdf

 

 

◇アカウント発行期限

  2022年5月31日(火)24:00

◇延長後の事前確認の実施期限

  2022年6月14日(火)24:00

◇延長後の申請期限

  2022年6月17日(金)24:00

 

以上になります。

 

事業復活支援金の紹介をさせて頂きます。

 

〇売上高の減少

(1)新型コロナウィルス感染症の影響を受けたこと

(2)2021年11月~2022年3月までのいずれかの月(対象月)の売上高が、

   2018年11月~2021年3月の間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して、

   50%以上または、30%以上50%未満減少したこと

   上記(1)と(2)を満たす場合。

 

〇給付上限額

売上高の減少が50%以上の場合は、法人は年間売上高により上限100万円~250万円、個人事業者は上限50万円が給付されます。(売上高の減少が30%以上50%未満の場合は、法人は上限60万円~150万円、個人事業者は上限30万円)

 

〇給付額の計算

基準期間※の売上高ー対象月の売上高×5か月分

(※基準期間は、基準月を含む、2018年11月~2019年3月/2019年11月~2020年3月/2020年11月~2021年3月のいずれかの期間であること。)

 

〇手続

下記の通りになります。(2022年5月31日(火)までになります。)

 

(1)一時支援金・月次支援金をすでに受給されている場合

登録確認機関(当事務所も該当します。)の確認は必要ありません。

下記のサイトのマイページから、

https://reception.ichijishienkin.go.jp/login

以前に登録したIDとパスワードを入力して申請することが出来ます。

マイページからの申請は、下記書類を添付します。

1 履歴事項全部証明書、個人は運転免許証等

2 収受日付印(電子申告の場合は「メール詳細」)のついた2019年度、2020年度及び選択する基準期間をすべて含む確定申告書類の控

3 対象月の売上台帳

4 給付金の振込先の通帳のオモテ面と1・2ページのコピー

5 代表者又は個人事業者の本人が自署した宣誓・同意書

 

(2)一時支援金及び月次支援金を受給していない場合

登録確認機関の事前確認が必要になります。5月26日(木)までになります。

 

          

 

 

 

銀座4丁目の交差点のショーウインドウでは、

 

3月6日(日)に行われる「東京マラソン2021」の準備が始まっています。

ここの交差点も、コースになっています。

 

 

 

写真の”2時間19分12秒”は、マラソン女子日本記録だそうです。

 

 

コロナ感染症の影響は、終息に近付いているのでしょうか・・。

 

いつもの日常が早く戻って来ますように、ー

スポーツも、食事会も、イベントも、ショッピングも、そして仕事の打ち合わせも、

 

 

普通に出来る日常が早くもどって来ますように・・。