先週に続き出稽古がありました。
出稽古に慣れてない道場生にはおっかな、びっくり?
私がノンアポで松長道場に行っても同じような反応なんでしょうね。

さて練習は先週は蹴りが中心だったので今日は突きにしました。

基本稽古は突きのみしました。
正拳中段突き、正拳上段突き、裏拳顔面打ち、裏拳左右打ち、裏拳脾臓打ち、裏拳回し打ち、正拳顎打ちです。

そのあとは向かい合って突きを出し合う練習です。
相手の突きと同時に突きを出してください。

ポイントは肩が回る事を如何にして早くキャッチ&反応するか?です。
手を見ててもずれて遅くなるだけです。
相手の肩が動いた瞬間、動いた方から手がでます。
その反応を鍛える練習でした。

その次は腕立て伏せの練習。
2人ペアになって片方が腕立て伏せをします。
もうひとりは両足を持ち、手だけで前に進みます。

正式名称は知りませんが私の子供のときは「耕運機」でした。
絶対にそんな名前じゃないですよね。

でも腕立て伏せが出来ないお友達や年少さんが端から端まで出来たんですよね〜凄い凄い!
腕立て伏せも出来る様になりますよ。


淵田さんの頭の体操運動もしました。
一番できてないのは大人チーム!
子供は学年通りにできてましたよ。

せっかくなので大久保の子達にもスパーリングをしてもらおうと大人と黒帯に相手をお願いしました。
なかなかすぐには人間は叩けませんが空手ですから組手もあります。
そのうち慣れて下さい。



居残りの部は最初にお遊び入れました。
スティックを使ったパンチの練習です。
スティックが細く、さらに動くのを見極めてパンチを当てます。
なかなか当たらないですよね。
正確に狙った所を打ち抜く練習でした。

そのあとはミット中心です。
ワンツー1分、でもその後が時間が厳しくなり30秒に短縮。
片手のダブルや高さを変えてのパンチの練習をしました。

最後はキツイ!
ミットを打つのですがミットの持ち手にお願いして、だんだんと体重を前に掛けてもらいました。
どちらかの拳がミットに当たってないとだめです。
両手が離れるとミットか前に倒れ込んできます。
これが一番キツかったと思います。

最後はライトスパーしたかな?したと思います。

また出稽古に来れたら来て下さい。