新潟大賞典調教採点 | 競馬情報日本丸

競馬情報日本丸

競馬情報を掲載します


テーマ:

新潟大賞典調教採点

 

 


1位 ショウナンバッハ A
美浦ウッドで馬なり4ハロン51秒8-12秒0の好時計。
反応鋭く、8歳の年齢を感じさせない動き

2位 エアアンセム A
栗東坂路4ハロン52秒4-12秒2を馬なりでマーク。
併走馬にも先着し、少し間隔は空いたが好仕上がり

3位 ランガディア A
美浦ウッドで併せ馬で追われ半馬身先着。
熱発明けで状態いまひとつだった前走と違い、動きに鋭さが戻った

過去10年で1番人気馬の勝利はなく連対したのも一頭だけ、
そして4年連続で10番人気以下の馬が馬券に絡んでいるという
非常に荒れやすいレースだ。
GIシーズンにあるローカルでのハンデ戦ということで、
能力の抜けた馬やGIを目指す馬などは別路線を歩むことが多く、
地力の拮抗したメンバーが集まりやすいのもその理由の一つか。

■距離実績が必要

■ハンデにもポイントが

■差し・追い込みが届きやすい