中山金杯 京都金杯 | 競馬情報日本丸

競馬情報日本丸

競馬情報を掲載します


テーマ:

2019年も中央競馬は1月5日の東西金杯で幕を開ける。


中山金杯はステイゴールド産駒のマウントゴールドが中心
 

 

 

 

中山金杯

☆1週前コメント

アドマイヤリード(須貝師)
前走、1800メートルをうまく勝ってくれた。器用なレースができた。距離が延びても心配していない。

ウインブライト(畠山師)
夏は体調が整わず、札幌記念を使えなかったので、秋からのスタートに。1歩1歩ステップアップしている。

コズミックフォース(国枝師)
順調。いい動き。ダービーに比べるとまだまだだが、まずまず。

サンマルティン(国枝師)
まあまあの動き。マーフィーに乗ってもらって確認した。大丈夫。

ステイフーリッシュ(矢作師)
まだ繊細なところがある馬。前走も、まだ良くなる感じがあった。

ストロングタイタン(池江師)
まだ冬毛が伸びず、トモの筋肉も落ちていない。例年の冬よりもちこたえている感じ。

ブラックバゴ(斎藤誠師)
福島記念に向かうつもりだったが、金杯に延ばして目標設定。そこから逆算して状態は上がってきた。

マイネルサージュ(鹿戸師)
夏バテがあって少し休ませた。少し余裕あるけど追い切りでしっかり調整する。

マイネルハニー(栗田博師)
前走はスタートのタイミング合わなかった。1ハロン延びて競馬しやすくなる。

マウントゴールド(池江師)
前回は勝った馬が強かっただけ。馬がしっかりしてきた。

ヤングマンパワー(手塚師)
調教は併せた馬に遅れることが多いが、普通に動けている。
 

*************************

 

京都金杯(G3、芝1600メートル)

 

 

 

ディープインパクト産駒のカツジ




☆1週前コメント

アサクサゲンキ(生野助手)
いい状態をキープ。前走は距離を延ばしたことで前に行けて頑張っていた。

グァンチャーレ(北出師)
前走後も在厩。1回使うと確実に良くなる馬。いい状態をキープしている。

ゴールドサーベラス(清水英師)
いつもより間隔空いたので(調教を)多めにやった。

サラキア(池添学師)
1週前は時計的にも十分だし前週より動きも軽かった。当週は体調を整える程度。

ストーミーシー(斎藤誠師)
いつも太めだがすっきりしている。力はあると思う。末脚も衰えていない。

スマートオーディン(池江師)
ジョッキーは1回使って馬自体はすごく良くなっていると言っていた。

パクスアメリカーナ(猿橋助手)
使って良くなるイメージだったし、順調。前走は完勝。使った上積みもある。

リライアブルエース(矢作師)
1400メートルはちょっと忙しいから、1600メートルが一番合うと。ここと東京新聞杯で安田記念に行けるめどが立てば。

ロードクエスト(小島師)
スワンS、マイルCSより体がほぐれている。追い切りのピッチを上げていってから、助手が良くなっていると言っている。
 

 

 

 

JRA日本丸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス