中京競馬場でチャンピオンズC | 競馬情報日本丸

競馬情報日本丸

競馬情報を掲載します


テーマ:

中京競馬場でチャンピオンズC(G1、ダート1800メートル)が行われる。

 


最大の注目は、ユニコーンS制覇後にジャパンダートダービー→マイルCS南部杯と
交流G1を連勝したルヴァンスレーヴ(牡3、萩原)。
ジャパンCを驚異的な世界レコードで制したアーモンドアイ(牝3、国枝)に続き、
3歳馬旋風を巻き起こすか。

JBCクラシックを制し、交流G1・3勝目(重賞9勝目)を
挙げたケイティブレイブ(牡5、杉山)は、初のJRA・G1制覇を目指す。
前走は、今までと違う控える競馬で結果を出した。
ルヴァンスレーヴとの初対決も見もの。

さらに今年はアメリカからパヴェル(牡4、モラ)が参戦する。
スティーブンフォスターハンデキャップ(G1、ダート1800メートル)の覇者で、
パシフィッククラシック(G1、ダート2000メートル)2着、
ドバイワールドC(G1、ダート2000メートル)4着と、
世界を舞台に善戦してきた強豪だ。

他にも武蔵野Sを快勝したサンライズノヴァ(牡4、音無)、
JBCクラシック2着の3歳馬オメガパフューム(牡、安田翔)、
JBCレディスでG1初制覇を飾ったアンジュデジール(牝4、昆)など
多彩なメンバーがそろった。ゴールドドリーム(牡5、平田)の回避でますます
混戦となり、配当的妙味も高まったと言えるだろう。



チャンピオンズC調教採点
1位 ケイティブレイブ S

 


 ストライドが大きく、ダイナミックな動き。体調の良さを感じさせる

2位 ウェスタールンド A
 一杯に追われて、力強い伸び。切れのある動きで気配は良好

3位 サンライズノヴァ A
 楽な手応えで、併走馬に先着。きびきびとした動きは好印象



<チャンピオンズC>

※中京開催となった14年からのデータを参考にする。

★年齢別 6歳が2勝2着1回3着1回で勝率、連対率、複勝率ともトップ。
5歳が1勝2着2回3着2回。3歳は【0105】と苦戦している。

★人気 1番人気は【0202】。勝利を挙げているのは2番人気【1003】、
6番人気【1003】、8番人気【1100】、12番人気【1003】。

★前走レース JBCクラシック組が2勝2着1回3着1回。
特にJBCレディスC、南武杯は【1001】。武蔵野Sは【0 1 0 11】と苦戦傾向。

 

JRA日本丸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス