ラジオNIKKEI賞調教採点 | 競馬情報日本丸

競馬情報日本丸

競馬情報を掲載します


テーマ:

ラジオNIKKEI賞調教採点

1位 ケイティクレバー S
栗東Cウッド単走で6ハロン81秒8-11秒6。
帰厩直後でやや急仕上げも直線の伸びは鋭かった

2位 エイムアンドエンド A
美浦ウッドを3頭併せで最先着。
転厩初戦だが仕上がりはいい

3位 フィエールマン A
美浦ウッドを単走。馬なりで5ハロン68秒3-12秒3を計時。
軽快な動きを見せた


 <ラジオNIKKEI賞>

 過去10年の傾向を振り返る。

★1番人気 【2・2・2・4】で勝率20%、
連対率40%。信頼度は高くない。最も勝っているのは2番人気の3勝。
他に5番人気、8番人気が2勝ずつ。
昨年は1番人気サトノクロニクルが6着に敗れている。

★ハンデ 最も勝っているのは56キロで6勝。
53キロ、55キロ、56キロ、56・5キロが1勝ずつ。
最も重いハンデを背負っているのは57キロの馬で【0・1・0・6】。
08年ノットアローン2着が最高成績。

★東西 関東馬が8勝2着7回、関西馬が2勝2着3回。
勝率、連対率、複勝率も関東馬の方が優勢。

★前走競馬場 前走が東京だった馬が8勝、新潟と京都だった馬が1勝ずつ。
前走が中山だった馬、阪神だった馬は連対していない。

★種牡馬 ディープインパクト産駒が4勝。ステイゴールド、
マンハッタンカフェ、ニューイングランド、
ダンスインザダーク、マツリダゴッホ、ディープブリランテが1勝ずつ。
すべてサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が勝っている。

 

JRA日本丸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス