JRA情報6月06日マーメイドS追い切り | 競馬情報日本丸

競馬情報日本丸

競馬情報を掲載します


テーマ:

JRA情報6月06日

マーメイドS追い切り


■ミエノサクシード(牝5、高橋亮)が軽快だ。
栗東Cウッドで単走し馬なりでラスト12秒1。
不良馬場をものともしなかった。  
「使って反応が変わってくる馬。徐々に力をつけてきたし、
チャンスがある馬だと思いこつこつ作ってきた」と高橋亮師。
3度目の重賞挑戦で一発を狙う。

■キンショーユキヒメ(牝5、中村)に抜かりはない。
朝一番の栗東Cウッドで単走。雨馬場で全体6ハロンは84秒4と遅めだが、
追われたラストで11秒7とさすがの伸び。
「今の状態なら、軽ハンデの馬相手でもしっかり自分の競馬ができると思う」と
長谷川助手。福島牝馬Sに続く重賞連勝を視界に入れている。

■ミリッサ(牝4、石坂正)が開花するか。
栗東坂路でアドラメレク(古馬500万)に2馬身先着。
手応えには余裕があった。
16年覇者のリラヴァティ、
同年オークス馬シンハライトなどきょうだい3頭が重賞ウイナーだ。
石坂師は「ここ(出走)は早めに決めていた。
この馬も重賞で」と血の力に期待する。

■軽ハンデのレイホーロマンス(牝5、橋田)は
坂路を単走で追われた。4ハロン53秒7-12秒7と、
雨の中で上々のタイム。
橋田師も「しっかり動けていた。
ここを目標に全部予定通り」と好感触。
前走の福島牝馬Sは54キロを背負って5着。
今回は52キロでV争いに加われる。

■エテルナミノル(牝5、本田)はいつでも巻き返せる態勢だ。
月1回ペースの出走で体は出来ている。
追い切りは栗東Cウッドを6ハロン83秒2-13秒2でさらっと単走。
「状態はいい。道悪も全然問題ない。後はゲートだけですね」と鈴木助手。
愛知杯覇者の意地を見せたい。

■トーセンビクトリー(牝6、角居)はCウッドで浜中騎手が乗って、
馬なりで6ハロン82秒8-12秒4。
雨で不良馬場もスピード感が十分。
前川助手も「本当にいい動き。年齢を感じさせない」と好感触でしたし、
「何とかもうひとつタイトルを」って重賞2勝目を期待した。

JRA日本丸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。