フローラS  マイラーズC  | 競馬情報日本丸

競馬情報日本丸

競馬情報を掲載します


テーマ:

フローラS 
芝2000m 



桜花賞から中1週で、トップクラスは不在。
オークストライアルと言っても低調な組み合わせになることが通例だが、
それでも、昨年のモズカッチャンをはじめ、
チェッキーノ、デニムアンドルビー、サンテミリオンなど、
本番で勝ち負けになる馬がしばしば輩出されている。
レベルはともかくとして、レースの性格としてはオークスと共通する面が少なくないのだろう。オークスを展望する上で見逃せない一戦である。



フローラS調教採点
1位 サトノワルキューレ A
栗東坂路で53秒2-12秒6。馬なりで余力十分に駆け上がってきた。
しまいの伸びも上々。持久力あり



2位 ノームコア A
美浦ウッドで5ハロン68秒9。躍動感あふれる走りで、
自分からハミを取る。気負った感じもなくスムーズに加速



3位 オハナ A
美浦ウッドで併せ馬。4ハロン53秒8-12秒7で併入。
集中した走りで切れを感じた。
小柄だが馬体も大きく見せる




<フローラS>

※過去10年のデータを参考にする。

★1番人気は微妙 単勝1番人気は4勝を挙げているが、
2着は1回だけで計5連対。信頼できるかどうかは微妙だ。
目安となるのがフラワーC好走組。
人気馬で、フラワーC3着以上なら期待に応えるケースが目立つ。

★2桁人気馬に要注意 2桁人気馬が3着以内に6回きている。
特に昨年は勝ったのが単勝12番人気、2着が10番人気と大荒れだった。
基本的に上位人気が強いレースではあるが、荒れるときは大波乱の傾向。
ただ馬単でいえば2年連続で万馬券だった例はなく、今年は堅めに収まるか。



★関東馬やや優勢も 過去10年の中でも08年から12年までは
5年連続で関東馬が勝っていたが、13年からは関西馬4勝、関東馬1勝。
春の東京開催のスタート週だが、遠征してくる関西馬に注意したい。

************

マイラーズC 
芝1600m 


安田記念に向けたステップレースで、
古馬のマイル戦としては数少ないGII重賞でもある
(他には牝馬限定の阪神牝馬Sがあるだけ)。
1984年のグレード制施行当初からGIIに格付けされており、
古馬のマイル路線の重要レースとして長い歴史を刻んでいる。

春の阪神の最終週から京都の開幕週に移動したのが2012年。
直線に坂がある阪神から平坦な京都に替わって、
よりスピードが要求されるレースになった。
その反面、底力は求められなくなった印象もある。
京都に移動後の過去6年間、
マイラーズカップをステップにした馬が安田記念で連対した例は皆無である。
ステップレースとしての重要性が薄くなってしまったのは残念なことだ。



マイラーズC調教採点


1位 モズアスコット S
力のいる時間帯に走りながら坂路の1番時計。すごいパワー



2位 エアスピネル S
休み明けだが動きにキレがある。仕上がりは上々



3位 ブラックムーン A
Cウッドのアウトコースをパワフルに伸びた。好調維持




<マイラーズC>

※過去10年を参考。

★1番人気は不振 08、09年と単勝1番人気が勝っているが、
10年以降は1度も勝っていない。3着以内も2着2回、
3着2回と1番人気としては目立った成績を残していないため、
あまり信用できない。


★侮れないベテラン馬 5歳馬と6歳馬が3勝ずつで最多。
7歳以上が2勝2着2回3着1回と健闘している。
近年では16年に8歳のダノンシャークが2着、
3着に7歳馬のクラレントが入っている。



★前走レース 12年に阪神から京都に開催が変わったこともあり、
かなりばらばら。中山記念、香港マイルが2勝ずつで、
フェブラリーS、中日新聞杯、阪神C、洛陽S、白富士S、大阪城Sが1勝ずつ。






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JRA日本丸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。