デイリー杯クイーンC  | 競馬情報日本丸

競馬情報日本丸

競馬情報を掲載します


テーマ:

デイリー杯クイーンC 
芝1600m



左回りと右回りの違いはあるものの、
「直線が長いコースのマイル戦」ということでは、
桜花賞と同じ。本来の桜花賞トライアルであるフィリーズレビューの
重要度が低下するのに伴って、近年ではクイーンCの重要性がアップしていて、
桜花賞への有力ステップは、
チューリップ賞とクイーンCの二択に近い状況になっている。
ただし、今年からはチューリップ賞がGIIに格付けされたことで、
トップクラスがよりチューリップ賞に集中することになる可能性は考えられる。




クイーンC調教採点

1位 ツヅミモン S
栗東Cウッドでしまい重点にいっぱいに追われ、
ラスト11秒6の切れ味。馬体の張りは申し分なく、状態は上向き




2位 マウレア A
美浦ウッドで5ハロン70秒1と軽めだが、
しまいの反応は実に鋭く、ラストは12秒7をマーク。
古馬に手応えで勝る




3位 オハナ A
美浦ウッドでラスト12秒4。
馬体はもう少しふっくらしてほしいが、
切れのある動きでゴール前の伸びは実にシャープ

 

JRA日本丸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス