競馬情報日本丸

競馬情報を掲載します


テーマ:


有馬記念 
芝2500m


有馬記念は一年間の中央競馬の総決算で、
馬券の売り上げや世間の注目度という点では断然の地位を誇る。
しかし、香港国際競走との兼ね合いもあって、
かつてのようなオールスターメンバーは集まりにくくなっている。
菊花賞馬キセキや京都大賞典1・2着のスマートレイアー、
トーセンバジル、大阪杯2着のステファノスの姿がここにないのは寂しい。

かつてこのレースを2年連続3着したダイワメジャーのように、
距離が長いと思われる馬の果敢なチャレンジがこのレースを盛り上げてきた歴史もあるがいまやスピード志向の強い馬には阪神Cが用意されている。
使い分けが当たり前になって、
年末のグランプリは以前とは性格が様変わりしている。





有馬記念調教採点


1位 シュヴァルグラン S




攻め駆けしない馬がまさかの4馬身先着。前走以上


2位 キタサンブラック A




予定より遅めの時計も走りはダイナミック。究極の仕上げでラストラン



3位 スワーヴリチャード A




豪快なフットワークで先着。中間も鞍上が何度も感触確かめ、本気モード





<有馬記念>

 07年から過去10年の傾向を振り返る。

★1番人気 【5・2・1・2】
で勝率50%、連対率70%、複勝率80%。07年メイショウサムソンが8着、
15年ゴールドシップが8着に敗れている。
昨年はサトノダイヤモンドが勝利。

★ローテ 勝ち馬の前走を見ると、菊花賞、天皇賞・秋が3頭ずつ。
ジャパンCが2頭、凱旋門賞、アルゼンチン共和国杯が1頭ずつとなっている。
連対馬で見ると、ジャパンCの2勝2着5回が最も多い。

★東西 関東馬が2勝、関西馬が8勝2着10回で圧倒的に関西馬が優勢。
関東馬は07年マツリダゴッホ、
15年ゴールドアクターが制している。

★年齢 3歳が4勝2着3回でトップ。
4歳が3勝2着5回、
5歳が3勝2着1回で6歳以上は勝利がない。










 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

JRA日本丸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。