ダービー卿CT調教採点 | 競馬情報日本丸

競馬情報日本丸

競馬情報を掲載します


テーマ:

ダービー卿CT調教採点

 

1位 グランシルク S

 

 

単走で馬なりだったが、5ハロン66秒6の好時計。充実している

 

2位 ガリバルディ A

 

余裕残しで坂路52秒4-12秒1。末脚の鋭さが光る

 

 

3位 マイネルアウラート A

 

しまい重点ながら、僚馬にあっさり1馬身半先着。好調をキープ

 

 

<ダービー卿CT>

07年から過去9年の傾向を振り返る(※阪神開催だった11年をのぞく)。

 ★ハンデ トップハンデは【1・1・0・13】で苦戦傾向。
勝ったのは12年のガルボ(57・5キロ)のみ。
55キロが最多の3勝(07年ピカレスクコート、13年トウケイヘイロー、
15年モーリス)。複勝率では57・5キロで【2・0・1・4】で
42・9%と優秀だ。

★1番人気 【2・1・0・6】で連対率、複勝率は33・3%。あまり信頼できない。昨年はキャンベルジュニアが8着に敗れた。
最も成績がいいのは4番人気で【2・3・0・4】で連対率、
複勝率が55・6%。直前まで迷ったら4番人気を狙いたい。

★前走 最も有力なのは東風Sで2勝2着4回。阪急杯が2勝2着1回で続く。

★年齢 5歳が強く、5勝2着2回。4歳が3勝2着5回で続く。6歳が1勝2着1回。7歳は12年オセアニアボスの2着がある。
 

JRA日本丸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス