道無き道をゆく、東大受験。

学問の世界と真っ向から対峙し、知を愉しむ。一度掲げた旗をおろすことなく、ひたむきに進む。普遍など存在しえない受験。この経験を、学問の大海原への旅の入り口へと昇華させることが出来れば、と願う。


テーマ:
 明日は早慶オープンです。

 一応、併願は慶大です。何も対策してないからいとやばしですね。英語の最新過去問1カ年解いただけで、数学は最新過去問目を通しただけ。

 仮に東大受けさせてくれなかったら、それは人生の選択に自主性がないということであり、その場合こそ親元から離れるのは絶対の条件です。だから早慶オープンをのタイミングで早慶対策始めようと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

失敗のない人間は、面白くない。

 

失うことを恐れてはしがらみから抜けられない。しかし捨て身で臨めば何でもできる。

 

「勝ち組」「負け組」はいいけれど、「待ち組」は問題。

 

すさまじい抵抗に恐れをなしちゃいかん。

 

ー元首相 小泉純一郎氏




 小泉純一郎氏は、僕の尊敬する人物の一人です。政治についてのブログではないので、彼の政治家としての素質は置いておいて、少なくとも彼の人間としての考え方は学ぶことが多くあります。


 世の中、なるようにしかならない。しかし待ち組はダメです。


 「人事を尽くして天命を待つ」とはよく言ったものです。人事を尽くさねば天命を待つもくそもありません。やるべきことをやって前進しよう。


 申し訳ありません。今回も他人に役立つような記事ではありません。


 こんなことを自分に言い聞かせ、また進もうと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ほんとにキツイです。


 こういうことをこぼしてしまう事自体良くないと分かっているのですが、ほんとにキツイです。


 親の志望校変更強要の姿勢と自分の第1志望を諦めたらどんどん志望校を下げていくだろうという危機感。


 そういう板挟みの中で、勉強もほんとに手がつかなくなってしまう。過去問とか、現代文(林修先生の授業内)と物理(こっちは自分で)しかやってない。


 ほんとは夏明けたら過去問やるつもりだったのに。英語・数学・化学・古典はノータッチ。オープン・実戦・本番レベル模試の過去問(計50回分以上貯めてある)も10回分やったか、やってないかくらい。


 一体自分は今まで何をしてきたんでしょうね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんにちは。

 

 苑田尚之先生の講座「物理攻略 原子・原子核」の受講を終えました。

 

 今日は、そこで得た知識を基にすれば、宇宙の謎の一つであるブラックホールについても説明できそうだ!と発見したので、その発見を記録しておきたいと思います。

 

 量子論では光は波動性と粒子性の2重性を持つものだと考えられています。粒子性、すなわち光は光子(photon)である、という仮定に基づけば、ブラックホールがブラックである所以も説明できそうです。

 

 まず、現在の標準理論では、ブラックホールは恒星が、いわば死んだ物だと考えられているようです。すなわち、エネルギーを失った恒星が、自身の重力に耐えられず、中心に集まります。すると、万有引力 F=GMm/r^2 において、rがだんだん小さくなる、したがってFは大きくなる、この連鎖でr→0となり、F→∞となる。

 

 そうすると、巨大な万有引力を有する、非常に小さな物体へと変化し、結果周りの物質をも飲み込んでだんだんと成長しMが大きくなるのでFはさらに大きくなる。

 

 ここで、一つ問題点が。これでは、その恒星自身の構成要素がだんだん吸い込まれていくことに説明はつきますが、他の恒星を飲み込むことに説明はつきません。なぜなら、他の恒星との距離rは一定だからです。

 ここは、また少し考察してなにか思いつけば投稿します。

 

 周りの恒星を飲み込んだとすれば、万有引力がだんだんと大きくなる。光子photonがだんだんと吸い込まれて光がなくなる。波動性でギロンすれば、波長が大幅に長くなる、ということでも説明できます。(rのわずかな変化でも、Fが大幅に変わってしまうことから、波長は場所によってuniqueに長くなると考えられる)

 

 こんな感じで少し考察してみました。今、ほんの10分で思いついた内容なので、論理的に甘い部分ばかりですので、もう少し考察してみます。

 

 では。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 あくまで備忘録。詳しいことはまた余裕がある時(=勉強に疲れたときに少しずつ書いて)に投稿します。

 東大実戦1日目国語

第1問 現代文
かなり固めの文章。悪問ではないと思う。(実際、解答解説見ないと、どういう意図で出題したか分からないけど)バリバリの哲学。僕は哲学一通り勉強したからいいけど、普通の理系生は手こずったんじゃない?

第2問 古文
恋愛物。やや易に感じた。問1がちょっと困った。

第3問 漢文
やや易に感じた。突っかかったところ全くなかった。


数学
第1問 おそらく数Ⅲ微分法
大小を微分して評価した。(1)は余裕。(2)が途中一旦詰まったが、最終的には何とか出した。

第2問 確率
CombinationのSigma計算になった。おそらく別のやり方がありそう。

第3問 複素数平面
簡単な式だけど変形出来なかった。俺の前後5人位はみんな条件式図示して終わってた。おれも図示して終わり。おそらく0点。

第4問 整数
下n桁の議論。よく分からなかった。(3)なんて手が付かない。0点に近いと思う。

第5問 何かの関数。
一瞬相加相乗にも見えたけど全然違った。よく分からなかった。0点。

第6問 空間図形 数Ⅲ積分法
座標の取り直し問題。講義で似たのやったことがあったから、一応は答え出した。



全体
数学が最高に出来なかった。古典はできた。まずは明日を乗り切ろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日はこれから東大実戦です。

 最後のチャレンジです。


 今回失敗したら次はありません。成功しても次はないかもしれません。


 夏以降、兼ねて2年生半ばから続いていた親からの「名古屋大に変えろ口撃」は強くなっていく一方で…それも理由は「君の頭脳は東大に向いていない」から。客観的な理由ではないので、僕を説得するには不十分です。  実は、今回のオープン・実戦は親には何も言わずに受けています。東大オープンだ、東大実戦だと言うと、またごちゃごちゃうるさいので、そんなことで勉強時間減らしたくないからです。お小遣いは余裕があるので(僕の場合参考書は別枠で、受験生は遊ぶこともないしね。)受験料も自腹で。


 幸運にも高1から見てもらっている河合の先生は、非常に絶望的な成績でも、答案等の中身を見た上で、的確に、「点数が取れないのはこういう所が悪いからで、君の場合はこうだからこの成績でも今、君がやってる、君自身が考え出して実行している勉強の仕方を継続すれば現役合格も十分行ける」と建設的なアドバイスをくれます。


 今日と明日、やるべきことはやりました。あと数時間と今日終わってから2日目までの時間、出来ることを精一杯やって…


 明日が終わったら、また備忘録としてのオープン・実戦の反省をブログにも(自分用に書いたもののコピペですが)載せます。




僕はあまり神様なるものの存在は信じませんが、今回ばかりは

 神様、どうか、親の説得材料になるような成績を。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんにちは。

 

 今日は台風で自習室が閉鎖となってしまったので自宅で勉強しています。自宅での学習方法をすこしだけお見せします。

 

 自宅では、机に向かって鉛筆を握って問題を解くということは少ないです。まず、東進のT-POD

受講講座を受けることがあります。

 

 それ以外の時。それが次の写真です。(窓からの景色が映らないようにするため、変な角度からですが・・・)

写真は現代文。

 

 ホワイトボードを使っています。市販のキャスター付きのものだと、よっぽど固定しないと思う存分使えないし、大きさもかなり小さいので、板と100均のホワイトボードシートを大量に買ってきて、約3m×1.3mという、普通の家の一人分の勉強部屋には巨大なホワイトボードを用意し、予備校の講義のマネをしています。マネと言っても当然コピペではなく自分なりの仕方で説明してみます。

 

 やっぱり説明するという行為は非常に頭を使うものであり、ゆえにやってて非常に楽しい。野島先生が7月のYouTube LIVE質問会でおっしゃっていた言い方を借用させていただけば”集中”(=静)の中に”体を動かす”(=動)を取り入れることもできる。一石二鳥です。

 

 ここまでやらなくても、説明するという行為は勉強で非常に効果があるということはどこかで聞いたことがあると思います。なので、とりわけ暗記は得意だけど思考系の科目は・・・という方は特に、ぜひ、やってみてはいかがでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 おはようございます。

 今日は久々に河合塾本部のある千種(名古屋駅から電車で6〜7分くらいかな)ではなく、正真正銘の”名古屋”、名古屋駅から徒歩数分の駿台名古屋校です。

 題名のとおり、今日は駿台スーパー東大実戦講座 現代文です。スーパー東大実戦講座は数学と現代文しか取っていません。なんとなく講座選択からお分かりいただけるかも知れませんが、今日受けたら駿台生でもない、かつ名古屋圏在住のくせして駿台関東のスーパートライアングル制覇です!

 ん?と思った方も多いかも知れません(笑)が、説明すると、トライアングルとは駿台関東でトップに君臨する、英語科大島保彦先生、数学科雲幸一郎先生、現代文科霜栄先生の3人のことです。この3人の仲良さはネット上にもいろいろ書いてあって、Twitterにも写真が出回っているようなので詳しいことは割愛。(ちなみに大島先生は講演で一度お目にかかったことがあります。嬉しいことに大島先生は1対1で話していただけて。その時、大島先生の著書にサインを頂けました。)

 どうやら聞くところによれば、東大対策の現代文は林修先生と霜栄先生の独占市場(正確には一人ではないので”独”占ではないですが、そこは気にせず)らしいです。林修先生の講義も本当に素晴らしく、非常に素直に文章を読解していく講義ですが、今日の霜栄先生の講義にも期待です。

 こうやって調子いいこと書いていますが、実は親とはかなり対立していて… いわゆる現役固執vs第1志望固執です。この対立は半年以上続いていて、ここ数週間で大幅なエスカレートをしています。結果、夏休みの1/5程度の密度の勉強してできておらず… 受験ってなかなか厳しいですね。親との対立のことも、またいつか記事にします。

 まあまずは今日の講義、12時50分まで!頑張ってきます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 こんにちは。
 
 昨夜、人気YouTuberヒカキンさん&セイキンさんから、新曲「雑草」が発表されましたね。なかなか、自分の人生こんな感じだ…と思う方も多いのではないでしょうか。僕もその一人です。
 
※僕は文章を書くことが下手なので、あまり素晴らしい文章は期待せず読んで頂けたら幸いです。
 
 
 

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

夢見る未来へと

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

何度倒れようと

 

公園の真ん中 色鮮やかな花たちが きれいに咲いている

人々は皆 その美しい花たちに 夢中になっていた

その花のまわりの アスファルトから 小さな草が生えている

誰ひとり 足元の草に 気づく者はいない 

 

踏みつけられ 引っこ抜かれそうになる

それでも僕 負けやしない

 

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

夢見る未来へと

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

何度倒れようと

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

さあ立ち上がれ今

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

蕾は開くはず

 

真夏の陽射し 焼けつくようなアスファルトに 花が咲いている

あの花はあの時 踏みつけられて 静かに耐えた強き草

花壇の花のような 磨き込まれた 煌びやかさは無いけれど

そっと近づいて 眺めてごらん ほら輝いている

 

 

荒れた土地に 根付いた僕らでも

できるはずさ 花よ開け

 

 

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

夢見る未来へと

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

何度倒れようと

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

さあ立ち上がれ今

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

蕾は開くはず

 

 

粘り強く 我が道ゆけ

そう僕らは 不屈の花

 

 

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

夢見る未来へと

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

何度倒れようと

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

さあ立ち上がれ今

Wo oh oh! Oh oh oh oh oh!

蕾は開くはず

 

 

 

 

雑草 / ヒカキン&セイキン

歌:HIKAKIN & SEIKIN

総合監修:HIKAKIN

作詞作曲:SEIKIN

編曲:TeddyLoid

 

SEIKIN TV公式チャンネルより

 

 

 受験勉強とは、いわば”雑草”です。すぐに華やかな場に達することはめったにありません。甲子園に出場している高校球児の方が今は華やかであることは間違いありません。スポーツをやっている方が華やかであることは間違いありません。ただ、受験を抜けたその先に、より大きな何かがあるのでしょう。その、より大きな何かは、僕も現役受験生である以上、僕にも何となくしか分かりません。
 
 高校時代に華やかな、一例としてスポーツ系の人々を挙げています。受験をクリアし、その先を進む者に対して、スポーツ選手たちには”人類に少しでも貢献できる権利”は与えられても、それを行使する者は極めて少数であるのが現状。
 
 踏み潰されそうで、他者の方が華やかで、皆がその華やかな他者に集まっていく中、耐えた先に合格証があり、さらにその先に、人類にほんの少し貢献できる権利が与えられ、それを相当に行使しやすい環境が与えられるのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。