【お客様の足】実は「切り残し」に「奥で巻いて」います・・ | 【フットケアスクール academy of totaltherapy】   スタッフkei のあんな事こんな事

【フットケアスクール academy of totaltherapy】   スタッフkei のあんな事こんな事

ドイツのフットケアを日本に合わせてアレンジした「JPポドロジー」。その技術をお伝えしている【足の学校】のスタッフkeiが、スクールに限らずあれやこれやを(ゆるりと)発信しています♪

こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。

 

 

お仕事帰りのm様、商店街を歩いて
すぐのご職場のようで夕方のご来店でした。

夏以来のご来店、加えてご予約メッセージが
「巻き爪が痛くなってきて」とあり、
心の準備をしてお迎えしました。

爪の巻きはさほどでもありませんが、
皮膚に食い込む「陥入爪」。
お掃除の段階で爪の切り残しを発見、
奥に行くに従ってググっと巻き込む形状は
見た目よりも深刻です。。

カット&ファイリング後は専用コットンを
ジャバラにしてパッキングし
爪と皮膚にわずかな隙間(レール)を作ります。
これで良し!すっかり冷えてしまった足先は、
時間に余裕ができたのでリンパセラピーで
ほぐしあたため♪

少しウトウトされるm様、
一日のお仕事後ですものね、
お疲れ様でした。

「ああ、綺麗♪」  終了後、
喜ぶm様に定期的な爪カットのお誘いをし、
冷えとハンマートゥ気味のあしゆびの為に
アーチのサポート&あしゆび筋トレをお願い。

12月中旬くらいにはまたお手入れさせてくださーい!

kei