男性の足爪切り | 【フットケアスクール academy of totaltherapy】   スタッフkei のあんな事こんな事

【フットケアスクール academy of totaltherapy】   スタッフkei のあんな事こんな事

ドイツのフットケアを日本に合わせてアレンジした「JPポドロジー」。その技術をお伝えしている【足の学校】のスタッフkeiが、スクールに限らずあれやこれやを(ゆるりと)発信しています♪

こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。

 

 

アカデミーの直営サロン「足楽」では

男性のお客様が多いのが特徴。

東京の日本橋三越前店では4割前後の方が

毎月いらっしゃいます。

keiの勤務先、「大阪扇町店」も
ここ数日で男性のお客様が立て続けに
御来店。
気になる動機を伺うと、皆さんからは
ほぼ共通のお話が。。(以下、お客様のお言葉代弁)

その1)
ずーっと足の爪が気になっていたけど
どこに行っていいかわからなかった。
ネイルサロンは女性限定だったりするし。。
ニーズとちょっと違うとも思う。

その2)
厚くて切れない。
硬くて切れない。
爪切りが負けてしまう。

その3)
視力が落ちて良く見えない。
えいや!で切って出血(痛!)。

その4)
腰・背中が悪くて届かない。
お腹がじゃまして届かない。

その5)
嫁に頼むが「よう切らん!」と言われる(笑)。


どうでしょう?
お悩み中の男性諸氏諸先輩方!
皆さん、同じなんです!

あなたさまだけではございません!

どうぞ足楽にいらしてください。
きっちり足爪を整え、しっかり歩ける
日常を取り戻しませんか♪

そしてそんなお困りの世の男性諸氏を

救ってくれる「足の爪切り」という職。

今後の少子高齢化の流れの中では

ますます必要とされる大切な仕事ではないでしょうか。

ご興味ある方は、まずはスクール生徒様の

足モデルとしていらしてみませんか♪
 

事務局・スタッフ一同、お待ちしております。

というしめくくりで、、、keiでした。