出入国管理法改正入管法改正は、改悪か? 法相 相当な理由認められれば送還しない | 木下顕伸の日本・中東・世界情勢の解説

木下顕伸の日本・中東・世界情勢の解説

中東情勢を理解すると世界がわかる!日本人は中東問題に無関心だが石油の輸入依存は周知。中東問題、欧米・ロシア・アジアとの関係は、理解不能でも石油利権の考察で、複雑な関係は理解できる。そして、世界から見た日本のあり方も見えてくる。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210507/k10013017261000.html

今回入管法改正案が見送りとなった。この事が今後どのように影響するのか 人権問題を考える人たちに問いたい 

1.そもそも人権を無視した国のことをマスコミはどれだけ報道してきただろう 

2.なぜ日本に 外国人が訪れるのか ?難民申請をするのか?その理由が分かっていない

3. 一つは職を求めて来日し難民を申請するものが多いこれを経済難民と言う 。

3.仮に経済難民に対して難民申請を受け付け難民認定をしたとすれ日本が持つ 出入国管理法そのものがなくなってしまう 

4.難民申請は 本人が迫害を受けたり 、宗教的迫害 、政治的迫害 、民族的迫害を受けていると本人が申請すれば 受付されるものである

5.どこの国からでも自分が迫害を受けたと 難民申請するならば 誰でも受け付けられることになる

6.ここが一番の問題点 、日本政府が国連の難民法に準じてないとマスコミは騒ぐが治安維持の為の入国管理方の事を如何に考えるのか?