【コーディネート解説】同じ水玉と言いましても、いろいろあるのです。 | らせん美・イメージコンサルティング/日本女らしさ協会(JPFM)のブログ

らせん美・イメージコンサルティング/日本女らしさ協会(JPFM)のブログ

一般社団法人日本女らしさ協会は女性の正しい美「キレイ・素直・品よく」を支援することで人を幸せにし、笑顔溢れる社会を目指します。

MUSEイメージコンサルタントで
らせん美アドバンスインストラクターの
岡田りんこでございます。
 
 
もう晩秋に入りましたが、
今回は、
初秋のコーディネートを
使って解説いたします。
 
 
 
ほぼ全身ZARAコーディネートでございます。
今年は水玉をよく見かけますよね。
そんなトレンドに乗り、
かつ、「芸術の秋!」と盛り上がって
作りました
アートなコーディネートでございます。
 
 
上下、ちがう大きさのドット
ドットonドットでございます。
 
 
白黒+足元とバッグだけ
グリーンというコーディネート。
 
 
あと、ZARAにありがちですが、
パンツは、そのまま履くと、
忠臣蔵の浅野内匠頭さまの
はかまくらい長いのですが
(そんなに長いわけない)
(※ZARAにはお裾上げのサービスもございます。)
 
 
透明の輪ゴムを使って
長さを調節しつつ、
アシンメトリーにしてみましたよ。
 
 
水玉は今年のトレンドのひとつですが、
水玉の色や大きさ、
水玉の描かれるタッチ、
水玉が規則的か、不規則な感じか、
弾むようなポップな感じか
などで印象が変わります。
 
 
もしこれが、弾むような
ポップな水玉でしたら、
私にはNGなのでございます。
 
 
それが似合うMUSEの個性が
私にはひとかけらもございませんの。
 
 
規則的な
大小のモノクロの水玉によって、
アートでモダンな印象を作りました。
 
 
お花柄もそうなのですが、
同じモチーフでも、
描かれ方で印象が変わるということ、
少し意識していただけると、
お洋服の選ぶ視点が
変わるかもしれません。

 

 

以前載せたこちらも水玉モチーフ↓

上の水玉と印象ちがいますよね?

 
 
 
 
 
☆美しくなるために、
もっとお洋服のこと、ファッションのことを
知りたいと思われましたら
こちらをご覧くださいませ↓
 

シンデレラレッスン

(こちらのレッスンは、東京方面でも受けていただくことができます。)

 

 
 
 
 
 

☆女性らしいしなやかな身体や

美しい所作を身につけたい場合は、

こちらをご覧くださいませ↓

 

~らせん美体験説明会(初めての方のための)~
らせん美1DAYレッスン

 

【オンライン体験会】

2021年
12月4日(土)10 時半~12時
12月9日(木)10 時半~12時 ※時間が変更となっております

詳細:お申込みはこちらから

 

【対面・大阪】

2022年
1月16日(日)10時半~12時
1月18日(火)13時半~15時

詳細・お申込みはこちらから

 

特典:・酒井淑恵の着物姿の動画をプレゼント!

   ・本講座割引あり

 

image

 

 

 

初めての方は

らせん美2級講座

 

 

【大阪対面】詳細・お申し込みはこちらから

 

【オンライン】詳細・お申込みはこちらから

 

 
 

 

****************************
他レッスンはホームページでも
簡単にご覧いただけます
こちらも合わせてご覧ください。
レッスン日程・予約ページ

****************************

 
 
 
「酒井淑恵の美の指針チャンネル」

 

 

 

 

 ホームページをリニューアルいたしました! 
一般社団法人日本女らしさ協会 ホームページはこちらから
 

 

 

 

 

再受講の方はこちら⇒☆

 

 

クローバーアクセスクローバー  クローバーお問合せクローバー