夜の佐敦を切り撮る。水族館ではありません。海鮮料理レストランです。 | 上海男の料理日記【香港奮闘編】

上海男の料理日記【香港奮闘編】

香港で旅行会社を経営しておりますが、おかげ様で売上が上がってきました。過去の負債もどんどん返済出来てきて嬉しい限りです。


テーマ:


下弦の月が出ています。
左側の押の看板は香港の質屋の看板、
交通標識は、譲れ、と一方通行。
こんなジョーダン(佐敦)の風景を切り撮ってみました。
 
ジョーダン(佐敦)といえばこの間チーズ海老を食べた
金山海鮮酒家。

アカハタ・ハタ、沢山泳いでますね。

このアカハタは一度食べたことがありますが

とっても美味しかったです。

シャコも大きいですよね。

フィリピンで養殖しているものを

持ってきてると聞きました。

マテガイに魚の切り身に手前は北海道から送られたホタテです。

マテガイの豆鼓炒めとホタテのにんにく春雨蒸しは

絶対食べなければいけませんよね。

伊勢海老です。

この間のチーズ海老のもとです。

刺し身にもしてくれますよ。

ああー美味しそうですね。

チーズ海老美味しかったですね(再掲)

でも食事は金山ではなく、今日はカレーエキスプレスです。

5年くらい前に住んでいた狭いアパートの

眼の前に有るネパールカレー屋さんです。

餃子はモモ、焼きそばはチョウミンといいます。

ネパール語です。餃子はチベット語でもモモといいますね。

詳しい内容はウィキペディアをご参照ください。

チキンカレーHK$66(924円)です。

お店ではネパール歌謡曲がガンガンかかってますが

これ東チベットの運転手がかけている歌にとっても似てます。

言葉はネパール語とチベット語で違うはずなんですけど

やっぱりヒマラヤを介して隣り合ってるから

文化が似ているのかもしれませんね。


こんな風景を見てみたい、

金山海鮮料理で海鮮料理を食べてみたい、

そんな方はトラベルドンキー香港

ツアーをご覧ください。


それではみなさん良い夜をお過ごし下さい。

石井清史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス