楽天市場に出店8年目の本革・ペット商品販売ジョイカンパニー楽天市場店のブログです

楽天市場に出店8年目の本革・ペット商品販売ジョイカンパニー楽天市場店のブログです

楽天市場に出店して今年2019年で8年目を迎えます。このブログでは楽天店舗ページでは外部サイトの事は書けませんのでこのブログの記事で日々の運営時の楽天店舗でのさまざまな話を書いていこうと思いますのでご購読よろしくお願い致します。


テーマ:

こんにちはジョイカンパニー楽天市場店の大久保です。



新時代を迎えました。令和となりどんな時代になるのか、平成は災害の多かった時代でしたね、
出来れば大きな災害には縁のない時代となって欲しいですが南海トラフという時限爆弾を抱えている
日本列島では常にこの大災害を頭に置いた暮らしが必要となってきます。

災害の多い日本から災害に強い日本、これまでの大災害を教訓にどんな苦境も乗り越えていけると信じております。


では本題ですが本日の新聞・チラシを見るとどこのお店も祝!令和セールをやっていますね!
当店ジョイカンパニー楽天市場店も本日限りですが
祝!令和特別クーポンを発行しております。

 

下記画像をクリックしていただけたらそれぞれのクーポンを取得出来ます!



通常の割引より若干多い目の割引となっておりますので当店商品をご購入の際は是非ご利用下さい!!

ショップのデザインも
本日限りですが看板を祝!令和バージョンに変更しました!!


大したことはしていませんが何となく賑やかさは演出出来るので「あっ!ここのお店、令和で何かやってそう!」と思っていただければシメシメです、何もしないよりはましかなとくらいの思いでの作業でした。
 

 


 

ジョイカンパニー楽天市場店

 

猫ブログは↓です

猫ブログへリンクバナー

 

☆スマホからのアクセスは下記QRコード又は

スマホサイトQRコード

こちら(ジョイカンパニー楽天市場店スマホサイト)からどうぞ!

https://www.rakuten.ne.jp/gold/joycompany/index.html

 


テーマ:

こんにちはジョイカンパニー楽天市場店の大久保です。



この商品(グローブホルダー)は冬季シーズンのみの限定販売商品で毎年11月~4月のみに販売しております。
私も良く目にしてきましたが駅や繁華街の道ばたに手袋が片方だけ落ちてるというシーンを良く目撃しました。

それほど手袋(特に女性)はバッグやコートのポケットから落ちて紛失する事が多いのですね、そんな悩みを持った方達の救世主になるのがこのグローブホルダーですが

既に商品自体は世の中に相当浸透しているみたいで楽天市場の中でもグローブホルダーを取り扱っているお店は数100件はあると思います。

そんな競合店の中で当店のグローブホルダーをお買い求めて頂いたお客様には感謝・感謝です!
リサーチすると1500円~2000円位の価格帯が多くて支持を得ているみたいです。

当店のグローブホルダーは
チェーンが革と金属の2種類のタイプがありまして価格は

↑革チェーンタイプ、カラー:茶オレンジ、2750円(税抜)

 


↑金属チェーンタイプ、カラー:クロ、2000円(税抜)

の価格なので他と比べるとやや高い目の設定になりますがそれでも購入していただいていますので
安い物を追いかけるのではなくいい物を求める方がまだまだいらっしゃるという事がいい物を提供しています当店の励みにもなります。

 

この商品(革チェーンタイプ)を購入して頂いた方からのレビューは↓です。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/273905_10000368/1.1/

購買層は大半が30代~50代の女性ですので当店のメインターゲットと設定している

30代~50代の女性の層とピッタリ一致しております!!

 

当店のショップレビューは↓です。

https://review.rakuten.co.jp/shop/4/273905_273905/1.1/?l2-id=review_PC_il_iteminfo_07


カラーは
茶オレンジ・ショッキングピンク・シロ・アカ・クロの5種です。

売れ筋の商品は
革チェーンタイプで、カラーはこの見本写真に使用している茶オレンジが良く売れていました。

矢張りメインの写真に採用しているカラーが1番人気があり、どの商品でも同じですがメインの写真に採用している写真が1番の売れ筋商品カラーとなります。


↑こちらの商品写真は行きつけの美容院で撮影させて頂きました。(モデルも美容院の先生です)
綺麗な白い店内でのディスプレイに素敵な商品写真が撮影出来ました。

では、このグローブホルダーの販売は「零和元年11月~」次のシーズンとなりますので少しの間お休みさせて頂きます。

 


 

ジョイカンパニー楽天市場店

 

猫ブログは↓です

猫ブログへリンクバナー

 

☆スマホからのアクセスは下記QRコード又は

スマホサイトQRコード

こちら(ジョイカンパニー楽天市場店スマホサイト)からどうぞ!

https://www.rakuten.ne.jp/gold/joycompany/index.html

 


テーマ:

 

こんにちはジョイカンパニー楽天市場店の大久保です。

当店ジョイカンパニー楽天市場店は2011年10月に楽天市場に出店し今年で8年目を迎えますが先月でショップレビュー1000件達成しました!
これを記念して滅多に出さない自分の顔を載せて見ましたー(^_^;)

これまでショップレビューをご投稿頂きました皆様本当に有難うございました!この場をお借りして改めて感謝申し上げます。

最初に頂いたショップレビューは出店後2ヶ月後でした。当時は出店したばかりで楽天の中で右も左もわからず商品の撮影や商品ページの作成で毎日試行錯誤しながら必死だったので商品レビューも含めショップレビューの事なんかほぼ眼中になくとにかく目の前の莫大な作業をコツコツとこなすのが精いっぱいだったので気が付いたらショップレビューを1件頂いていたという感じでした。

この時のお客様のコメントで「この位の大きさの商品ならメール便で充分だと思いますよ」とのご指摘を頂いた事が後の当店でのメール便送料無料につながり結果、商品も良く売れるようになり比例して商品レビューも含めショップレビューもたくさん頂ける様になりました。

この最初のショップレビュー投稿のお客様には改めて感謝申し上げます。有難い的確なご指摘本当に有難うございました。

当店がレビューの数を一気に増やせたのは「メール便送料無料でレビューを書いて頂けたら速達便で発送します」という取組が当たり
1年間で200~300件ほどのショップレビューを頂けるようになりました。

なので700件くらいはほぼ3年ほどで達成出来ていましたので残り300件で1000件なのでこれは2年ほどで達成出来ると皮算用しておりましたがこの目玉取組の「メール便送料無料でレビューを書いて頂けたら速達便で発送します」がヤマト運輸がメール便から撤退した為に以後使う事が出来なくなり、

 

新しく日本郵便のゆうパケットというメール便に変更しましたが商品レビューは少しペースは落ちましたが少しずつは書いて頂けましたがショップレビューは激減して1年間で200~300件頂いていたのがこの5分の1くらいまで激減してしまいここからの約300件が4~5年かかりました。

先の目玉取組「レビューを書いて頂けたら」というのは対象が商品レビューなのでショップレビューは対象外です。だから余計にショップレビューは書いて貰うのが難しくホント苦労しました。

楽天市場全体でショップレビュー投稿率は購入者の10%くらいといわれています。当店は先の目玉取組が功を奏して当時は30~40%の投稿率だったと思います。

もし10%ならこれまで購入頂いたお客様は10000人という計算になりますのでそこまではいっていないと思います。5000人は超えていると思いますが。

その評価も点数は4.70と高い数字を頂いておりますが、

全ての方の評価が高いのではなく中には最低の1.0をいただいた事もあります。現在の楽天ガイドラインなら間違いなく事情聴取レベルです(^_^;)

こちら↓がショップレビュー最高点5.0と最低点1.0のレビューです。

 

この最低1点の時はハッキリ覚えています。

楽天イベントで広告掲載時に全く予想外の90分に1000個のご注文を頂いた時で

予想では100個くらいと踏んでいたのでそれを遥かに超える注文数でこの時は楽天市場全体の数万個の商品の中で総合ランキング1位を獲得させて頂いた時のご注文のお客様でした。

 

 

この時のレビュー内容を見ると

「注文してから16日経っても届かないのでキャンセルします、もういりません」と激怒されています。

 

当たり前です、私でも怒りまくります、注文してから16日経っても届かなかったらキャンセルされて当たり前です、この方はこれ以上書いていませんが実際は商品が届かないどころか商品購入後の注文確認メールすら送っていません、もう完全無視の状態です。

 

何故こんなひどい対応になってしまったかというと

この予想外の90分に1000個の注文で完全にパニックになりこの商品以外の個別のお客様への対応が全然出来なかったので他にも多数この方と同じ無視状態が続いたお客様がいらっしゃいました。

本当に不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

 

これを教訓にいつも心がけているのはご注文を頂いた時には必ず2営業日以内に注文確認メールを送りお客様に安心していただける事と徹して業務に取り組んでおります。

 

新年度を迎え元号も変わりこれから新たに商品レビュー/ショップレビューを頂けるように真心を込めたお客様対応を行っていけるように頑張って行きたいと思っております。

 


 

ジョイカンパニー楽天市場店

 

猫ブログは↓です

猫ブログへリンクバナー

 

☆スマホからのアクセスは下記QRコード又は

スマホサイトQRコード

こちら(ジョイカンパニー楽天市場店スマホサイト)からどうぞ!

https://www.rakuten.ne.jp/gold/joycompany/index.html

 


テーマ:

こんにちはジョイカンパニー楽天市場店の大久保です。

本日の記事は前回記事「レスポンシブデザイン採用でパソコン表示とスマホ表示を同じにしました!画像はGIF画像で軽く設定!」の続きで

トップページにカテゴリ画像バナーではなく商品画像バナーを並べた訳について書きたいと思います。



ネットで商品を検索したり購入するのは今はスマホが主流になっているのでアクセスして一番最初にパッと目に付く印象は昔のパソコンしかなかった時に比べて結構その先の中身もタップして見て貰えますが

パソコンしかアクセスするデバイスがなかった時はアクセスして一番最初にパッと目に付く印象が非常に大事で私が楽天市場のようなモールに出店する前は自社サイトで商品を販売していましたのでキーワードで検索して辿りつく人の数は楽天市場のようなモールに比べると圧倒的に少ないし購入目的のアクセスも楽天市場ではアクセスしている人の大半が購入意欲がかなりあるので探している商品とマッチした時には長い時間滞在してくれて結果商品購入へとつながっていきますが

自社サイトの場合は経験上アクセスしている人の約半分が同業者・広告販売目的のリサーチの為のアクセスといっても過言ではないと思います。

なのでこのアクセスしてくれた中の僅かなほんの一握りの購入目的にアクセスして辿りついてくれた方を逃す訳にはいきません。
 

その為に一番最初にパッと目に付く印象が非常に大事になって来ます。

まずこのお店は何を売っているのか、商品のジャンルは何なのか、お店のコンセプトは何か、送料は有料か無料か、クレジットカードは使えるのか等、最低これくらいの情報がパッと目に付かないとかなりの確率で離脱されてしまいます。

 

↑当店(掲載中の看板)でいえば

販売しているのは「日本製高級本革商品」ジャンルは「ペット・レザー」コンセプトは「名入れが出来る商品を提供している」送料はゆうパケット(メール便)で無料ですよ

という最低限の情報をこの看板で表しています。

 

出来ればこの下に見本の商品画像を何点か掲載したいのですがレスポンシブデザインを採用しているのでスマホで見た時に表示が重くなるのでこのような形で看板を掲載しています。

 

だから楽天市場でいえば看板になりますがこの看板にきちんと上記の様な情報を入れて認識して頂いてようやくお店の中に入って貰えるという流れです。

ではお店の中にようやく入っていただいていよいよ商品をディスプレイ(陳列)しているところへ誘導して行きます。
もし目的の商品を既に探していたらこの時のお客さんの心理としたら早く目的の商品に辿りつきたいと思います。

この時に目的の商品売り場はこちらですとエレベーターで3階にコーナーがありますという場合と
お店に入ったらすぐ目的の商品がディスプレイ(陳列)してあったらどちらがお客さんにとって親切であるかはもう明白ですね。

要するに
目的の商品に行くのにエレベーターで3階に行ってコーナーがありその先に商品がディスプレイ(陳列)してあるのが
【カテゴリ画像バナー】です。

↑当店カテゴリページ(レザー商品)へジャンプします。

目的の商品に行くのにお店に入ったらすぐ目的の商品がディスプレイ(陳列)してあるのが
【商品画像バナー】です。


↑当店商品ページ(ハートキーホルダー)へジャンプします。

例えば
販売している商品がテレビでも話題の今までにない商品だったら
お客さんの心理としたら
お店に入ったらすぐ目的の商品がディスプレイ(陳列)してあるよりも全く未知数の商品なのでどんな物かを知りたいという思いがかなり強いと思いますので小さいコーナーで販売しているより特設会場でこの商品の魅力を存分に味わってから購入したいという気持ちになるのではないかと思います。

しかし、今までにない商品でもテレビやラジオで宣伝されている事もなく殆ど知られていない商品でしたら手間をかけてエレベーターで3階までは来てくれないでしょうね。

当店の商品は間違いなくこの殆ど知られていない商品です。だからいち早くお客さんに辿りついて貰わないと有名商品とでは勝負にならないので
【カテゴリ画像バナー】ではなく【商品画像バナー】を設置しています。

私が自社サイトのみで商品を販売していた時は色々なセミナーや勉強会やインターネットのネットショップ役立ちサイト等で勉強しましたが
どこでも共通して言っていた事は「アクセスして一番最初にパッと目に付く印象で決まる、パソコンでスクロールせずに見える部分で勝負する」というのが決まり事だったと思います。

現在ではスマホが主流なので昔ほどアクセスして来た人はこのような厳しい行動には移らないと思いますが楽天市場のようなモールでは同じ様な商品を販売している競合店が多数出店していますので当店のような殆ど知られていない小さい店舗はやっと来てくれたお客さんに手間をかけさせてはダメ、いち早く目的の商品にご案内していく必要が必須なのではと思い日々精進してこの小さい店舗を運営しております。


テーマ:

こんにちはジョイカンパニー楽天市場店の大久保です。

当店はこれまではパソコン用のトップページとスマホ用のトップページは別々で作成していましたがこれ結構手間がかかるんですよ(^_^;)
勿論デザインも全く別物で作成していました。

例えば
楽天のイベント(スーパーセールやお買い物マラソン)がある時にはバナーを貼りますが
このバナーは楽天から配給されますがパソコン用とスマホ用に分けてある(サイズ別に)のでそれぞれ設定する必要があります。

となると作業は
PCの場合、ヘッダーにパソコン用のバナー画像とリンク先URLをターゲット(別画面で指定)設定。
スマホの場合、スマオウ(契約しているスマホ作成サイト)のトップページのバナーにバナー画像とリンク先URLを設定。

と2回の作業が必要になります。となると確認も2回必要になるので結構面倒です。

これが現在稼働しているPC版「ビーノ」にはスマホもPCと同じ表示をするレスポンシブデザインを採用しておりますのでこれだと1回の作業で済みますので非常に時短で作業がはかどります。


↑が現在の当店PCトップページ(レスポンシブデザイン)の上部です。

 

↑が現在の当店スマホトップページ(レスポンシブデザイン)の上部です。

 

↑が現在の当店スマホトップページ(レスポンシブデザイン)の中部です。


問題はパソコンでコンテンツを大量に置いたり重い画像やスライドバナーのように時間のかかる設定にしていると同じ動作をスマホで行いますので異常に表示に時間がかかります。

現在稼働しているPC版「ビーノ」にはスライドバナーで自動的に画像を動かしたり商品やバナー画像を大量に表示させる事も出来ます。
PCで見た時は常にバナーがスライドして商品も一杯出て賑やかでいいなーと思っていましたが
スマホで見た時に余りの表示の遅さに愕然としました。

幾ら最近のスマホは優秀で読み込みも早いといってもふんだんに盛り込んだPCの内容を読み込むのには可なりの無理があるようです。
仮に私のスマホがサクサク動いても他の方のスマホでは全く読み込まない可能性があるわけでこれでは折角訪れてくれても即効で離脱されてしまいます。

それでなくても楽天の場合はお客様はトップページからは来ません、殆どが商品ページから来てついでにトップページに寄るというのがお客様の行動です。

だからさほど興味を持っていない状態でアクセスしたトップページの表示が遅いと折角来て頂いた人も逃がしてしまいます。

なのでこれを解消する為に
当店ではPCのトップページはスライドバナーを使わず代わりに商品画像バナーを商品毎に全て並べてみました。

現在40個ほど商品画像バナーをタテに並べています。これも可なりの容量になりますが形式を全てGIFにしています。
本来、写真を使用した画像はJPEGにするのが一般的ですがJPEGにすると矢張り重たくなってしまいます。

例をあげると


↑この画像(掲載中の商品画像バナー)はGIF画像です。容量約44キロ

↑この画像はJPEG画像です。容量約87キロ

 

どうです?見た感じは殆ど差がないでしょう、GIF画像でもこのクオリティなら全く問題ないと思います。しかもスマホだと画像はもっと小さく見えるので尚、粗は目立ちません。


このように1個辺り倍の違いが出ています。(44→87)

これが総数40個となると約1600キロ、つまり1.6MBの差が出ます。もし現在の商品画像バナーを全てJPEG画像にすると
1.6MB分が重たくなるので当然表示に時間がかかってしまいます。

Webで1.6MBも重たくなるとかなりやばい状態です、通信速度の遅いスマホで見たら全て表示するまでかなり時間がかかると思います。

となると
折角購入意欲があった人も逃がしてしまいますのでもったいないですよね。

本来GIF画像はイラストや色を余り使わない画像向けなので色を多く使用している写真には
不向きなのですが

今回掲載しているくらいのサイズ(720ピクセル)ですと見本のようにほぼ遜色なく見せる事が出来ます。

 

レスポンシブデザイン採用でパソコン表示とスマホ表示を同じにした時の最大のネックとなる画像等の容量問題をクリア出来れば万々歳で作業時間の時短にもなり使わない手はないですよね!

 


 

次回記事では

カテゴリ画像バナーではなく商品画像バナーを並べた訳は?

について書きたいと思います。

 


 

ジョイカンパニー楽天市場店

 

猫ブログは↓です

猫ブログへリンクバナー

 

☆スマホからのアクセスは下記QRコード又は

スマホサイトQRコード

こちら(ジョイカンパニー楽天市場店スマホサイト)からどうぞ!

https://www.rakuten.ne.jp/gold/joycompany/index.html

 

 

Ameba人気のブログ