日本代表アジアカップ決勝進出!!!

その中の一人南野拓実選手の記事を見つけました!

全文はコチラ




 仲間にもパスを出さなかったんだって!

サッカーなのにって思いますよね!

たまに極端にパス禁止のチームもあります!
じゃあそれをしたから正解、大成するかと言うとそうではない!

南野選手は南野選手だけにしかない「答え」を出しただけ!


それよりも、、、



「客観視」できていた事が成功への道だったのではないかと思います!


一番簡単そうで一番難しいこと!


できなくてもそれを意識すること、考える事がとても大切!!



そしてサッカーがしたいという強い気持ちと主張!


平良コーチは小学校のときに県のトレセンに落ちてとてつもなくショックを受けました。
 (受かると思ってたので。)


クラブコーチに自分の何が足りない、いけないのの的な事を言いました。

多分その時のコーチも返答する言葉にかなり迷ったず。


今大人になって冷静に客観視すると、圧倒的に全ての実力が足りなかっただけだと思います笑
何一つ受かる要素無かったと思います笑
要するに全く自分の能力を客観視できていなかっただけです笑

まぁ自信無くいるよりは過信してるくらいが元気あってちょうど良かったんだということにしておきます!!!笑