★効かす★ | ジョイフルタイム店長のblog

ジョイフルタイム店長のblog

東京都八王子市千人町にある小さなトレーニングジムです。 
そこで働く店長のブログ       
電話 042-665-0336

目的部位に効かすトレーニングをする場合

 
 
どうすれば発達させたい場所やシェイプさせたい部分に効かせることが出来るか?
 
 
大抵、大きな筋肉部位、ヒップや背部、胸や二の腕、ハムストリングス、腹部なのですが
 
 
ヒップや背部、胸など大きな筋肉部位は大きな動作で行なわないとならず、それらの種目が必要で、なおかつ意識しやすい動作を取り入れる事が有効です
 
仮にブルガリアンスクワットを行った場合にも、ヒップやハムストリングスが使えてるかわからない状態でトレーニングを行なっていても、フォームが違えば、他の部位の大腿部の運動動作になってしまいます
 
 
はじめに意識的に変えたい部分の筋肉を意識して動かす事が出来るように神経を目覚めさせる必要があるので、わかりにくい場合はわかりやすい種目で行います
運動経験や個人差によって収縮感が分からない場合もありますが、どこからどの辺りまでつながっているかを学習することでイメージがつきやすくなります
 
身体は自分のイメージしている身体に近づくので、全身を鏡に写し、シェイプさせたい部分やボリュームアップさせたい部分を描きます
 
 
 
女性だと、脚を細く!
 
と、思いがちです
 
しかし、身体全体を見渡した際に、メリハリのあるボリュームのあるヒップや大腿部を目指した方が全体のバランスがとれて美しく見えます
 
どの程度の負荷でどれぐらい行った方がいいのか?
 
それ
 
次回