★鍋割山★ | ジョイフルタイム店長のblog

ジョイフルタイム店長のblog

東京都八王子市千人町にある小さなトレーニングジムです。 
そこで働く店長のブログ       
電話 042-665-0336


テーマ:
鍋割山へハイキング
 
自宅からだと中央道、中央線沿線から関越道沿線を軸に、車で行ける山を模索してます
 
今回は予定していた鍋割山!
 
絶対に鍋割山荘で『鍋焼きうどん』を食べる!
 
と、朝5時に出発し向かいました
 
毎回フル装備の登山装備も、今回は万が一食べれなかった場合のためにガスバーナーの装備とカップ麺

 

バーナーはこう言うやつ↓

 

 

カートリッジは、まだ冬用のデカイもの  寒い時でもしっかり機能します

冬用は緊急時に長時間でも燃焼し続けるように容量の確保をすべくでかくしてます

夏用カートリッジは、こういう小さいやつ、軽いし

 

朝5時に出発し

 

6:30頃には駐車場に到着

 

再度荷物整理して、靴履き替えて、トイレ行って、日焼け止め塗って

コーヒー飲んで一服して

 

また荷物確認して、GPSでルート確認して、フリースを着るか悩んで、一回着てまた脱いで

と思ったらまた着て

 

 

そんなしてるうちに30分くらいたってしまいます、7:20分出発

 

10分ほど歩くと身体が温まってきて心地よくなってきます

鍋割山へ登る登山口の入口には、ボランティアで水などを山荘まで運ぶために用意されています
 
山荘の方が水や食料品を詰めていました、これを歩荷(ぼっか)で運びます
 
私も合計5リットルほどザックに詰めて運びました
 
 
 
登りはじめてから後沢乗越まで約1時間
久しぶりの登山のせいか疲れます

image

この後沢乗越から山頂まで

 

『きつくない』と聞いてましたので、きついとは言いたくないですが

 

きつかったー

 

山頂まで休み休み登って、10時着

 

早めに鍋焼きうどんを注文すると、10分ほどで鍋焼きうどんが出てきました

 

1200円

鍋焼きうどんは下界のお店でもそこそこのお値段はするので良心的価格です

 

(ゴールデンウィーク中は1500円になるそうです)

 

一味の唐辛子も持参

 

熱々の鍋焼きうどん

うまい!!!!

 

他の登山者の皆さん鍋焼きうどんを食べていました

 

 

 

久しぶりの登山、もっと持久力がつけば快適になる!と

 

 

今週から、ウエイト式ランニングマシン

 
そして、もも上げと踏ん張り改善マシンを定期的に行うように取り入れました
これらのマシンをちゃんとやっている時には、息切れも少なかったし疲労感も少なかったですからね
 
登山に行く前だけでもよいので、やっておけばよかった
 
 

 

フィットネスジム・ジョイフルタイムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ