★トレーニング★

テーマ:
筋トレを行ってて出る痛みは
 
筋トレをしてない日常の動作でも出ます
 
ただ日常的にその動作をしてないのでトレーニングをするまで気づかない事もあります
 
あらゆる動作を安全にトレーニングしましょう
 
ベーシック的なコンパウンド種目、プレス動作や引っ張る動作や立ち上がる動作など大きな運動でも、しっかりと姿勢を作ることで動作の出来る範囲が狭まる安全に重い重量でトレーニングが出来ます
そのフォームが出来ていないと無理がかかる可動範囲で無理がかかるので怪我につながります
 
痛みが出る部分にもよりますが
 
角度を変えたり行う動作を変えたりと工夫すればその痛めた筋肉を使わずにトレーニングも出来ます
 
その辺が筋トレの良さです
 
 
痛めたらトレーニングはしない、とその選択以外に
 
出来ることはやる人の場合は、痛みの出る種目でも痛みが出る筋肉とその動きを理解することで割と快適にトレーニングできます
 
 
 
本日は、病院に行きまして骨折の経過を診てもらいました
 
そろそろ針を外せそうです

3っつの方向から留められてるので、この付近に力の入る種目はまだ行えません

ベンチプレスとかショルダープレスなどのプレス動作が出来ませんが

 

親指、人差し指と中指は握れるのでその付近でダンベルをのせることが出来れば鍛えたい部分の筋肉に負荷をのせることが出来ます

 

重いのが出来ないので軽いけど

 

指先で引っ掛けるようにバーベルやダンベルを持つことによって、ローイング系の種目も可能です

 

指や手の筋肉が緊張し固まるので、緊張を緩めるメンテナンスは行ってます

 

 

膝の痛みの場合も筋肉の緊張をとることで軽減されます

 

色んな方法があるので自分自身の身体のメンテナンスが出来るように方法を習得していきましょー