★予知★

テーマ:

以前の記事↓

 
 
ご覧くださいたさましたでしょうか?
 
昨年の9月に木曽駒ケ岳へ登山に行きまして
 
画像の一枚に不自然な右手のバグ
 
 
拡大画像

 
 
昔、テレビで写真を撮った後に写らない箇所があった後の数ヶ月後にその写らない部分を骨折したりと霊的なものがある怪奇現象のテレビ番組を見たことがあります
 
昨年の9月から丁度一年目に右手の骨折
 
これは!
 
と、上記の記事を見つけてみると上記のバグとして写った手が出ました
 
これは予知だったのでは無いか!と、思いました
 
怪奇現象だ!
 
 
なので、出来れば遊びが過ぎたり不注意ではなくて運命的なものだったんだと思っていただけると幸いです
 
 
 
こんな時ですが、高水山へ娘と娘の友達を連れて行ってきました
 
このコースは高水山と岩茸石山と惣岳山の三つ登れます
 
結構坂は急
 
総歩行距離は9㎞
コースタイムは休憩が長かったので、標準の1.5倍くらい
 
 
 
 
 
翌日も大菩薩峠
 
久々に家内をひっぱりだしました、誘っても来るのは20回に一回くらい
 
天気も20度切るくらいで気持ちがいい!
登山道が整備されていて前回に比べて歩きやすいです

  山で食べるカップラーメンはうまい!
この連休は山三昧
 
歩けるって最高!
 
足の裏の痛みも今は全然ありません
 
あの時の長く続いた痛みは何だったのだろう?
 
でもヒントがあって、素足でもし歩くとしたら無理はしないと思う、登山靴を履いてるから無理が出来ると錯覚してしまうので少し慎重になりました