★登山★

テーマ:
娘が友達と登山に行くようになりました


登山によって学習する事も沢山あり、趣味としても早くやっておけばなーと、思う事もあります

でも危険な事もあるので、人が少ない山は本当に避けて欲しいです


道迷い、転倒、転落・滑落、落石、落雷、崩落、熊や動物


予期していても、対処するには経験も必要だし、危険な目にあう事で学習は出来ても、出来るなら危険な事には遭遇して欲しくないです


街で「道迷い」を起こしても携帯や地域のお店や住宅があれば居場所はわかります

転倒も転んで捻挫しても普通の捻挫で済み、仮に骨折しても救急車を呼べます、山だと数時間以上痛みを堪えて待機しなければなりません

転落・滑落は無く、落石も工事現場や古い看板には注意したとしても石が降る事はありません

落雷は広い広場でなければ建物があれば避難する事で対処でき、またそう言う薄暗い日には外に出ないので、山のように天気が変わりやすいと突然の落雷に見舞われる事もあります

市街地では熊や動物より対人が危険な事があるので、やはり人が大勢いる場所を選んで歩く必要はあります

熊に遭遇する事は滅多にないかも知れませんが、ユーチューブには結構遭遇しているケースも投稿されているので、やっぱり居るんだと思います



昔、道の駅に居た熊に襲われた画像

2010年頃

埼玉の秩父方面にツーリングに行きまして

バイクから降りて店に向かうと黒い熊が襲ってきました

革パンを履いていたので助かりましたが、抱え込まれ、噛み付いてきました



私も大人で多少力には自信があるので、驚いたら負けだと

ベンチに腰掛け、無視を決めていました

死んだふり、と言うか

気付かない振りをすれば、そのうちに立ち去るだろうと…



しかし、奴は獲物を狙うかの如く近づいてきて私の足を奪おうとしました


しかし、他の来店客が弱い女性客と気付くと私から力強い腕を離したかと思うと、一目散に他の女性客を襲い出しました!



やはり弱い相手に立ち向かうようです






危険だ!


奴は危険だ!


危険なほど可愛すぎる






この熊の親は、駆除されてしまい

母親を亡くした子グマが、一時保護されて無邪気に遊ぶ様子なので、とても切ない気になります



山に子グマがいたら、確実に親グマがいるので要注意


走るのも速く、力もあり、鋭い爪を持ってるので、いくらネイルアートの付け爪をしていても太刀打ち出来ません

前日に爪の手入れをして、深爪してしまっていたら一貫の終わりです