★痩身★

追加記事です、以前の記事は下部


ダイエットが終了しました


52kg台の体重から47kg台


体力がついていたのでここまで出来ました、2ヶ月間のダイエットの最期の2週間は摂取カロリーもかなり減らしたので、一気に体脂肪率が減ってきましたが、暑さもあり日常の生活はフラフラすることもあったと思います


ダイエット終了後にも多くの脂肪をのせないように注意しますが、食事を制限していた分終了後には炭水化物やタンパク質をしっかり摂り、変えたい部分にしっかり負荷を受ける筋トレを行う事で、体重は増えてもヒップラインや大腿部などのつけたい部分の筋肉がついてさらにプロポーションが良くなってきます


ウエストラインはくびれを残してスマートなウエストにしたいので大きな筋群のトレーニングを終えた後に腹筋

さらに腹部の筋トレの最後にはひねりを加えた運動も入れました




脂肪がのると、腹部の動きがつかめなくなるので脂肪が目立ち出したらプチダイエットで調整します


1年を通してスタイルをキープして若さを保つためにも筋トレは欠かせません


毎年、夏には腹部の脂肪を落とす場合にも筋肉維持は絶対条件です





以前の記事↓


体脂肪がつまむ程度まで下がってくるとそこから日に日に筋肉が目立ってきます


目安となる大組織計で4日前の前回は20%


今回は17%と一気に減っています


年齢は40代ですがバランスよく全身鍛えているので、脂肪もバランスよく減ってきてます


ある程度減ってからはさらに脂肪を落とすために、アミノ酸のBCAAドリンクは日常の合間で摂り、やはりササミや鳥胸肉、ブロッコリーなどでカロリー自体も控えめにしていきました


サプリメントも、いくつか摂りトレーニングの集中力は切らさないようにしています


ダイエット前より格段にトレーニング強度があがっています


今回の腹筋



くっきりしてきたのであと一絞り!






前回の記事

5月上旬から腹筋を割るためにダイエットを開始しました

 

現在まで4.8㎏減

 

ダイエットは最終近くなってきましてあと一絞りです

 

本人談

『トレーニングと食事制限はきついけど

 

毎日変わっていく自分が実感できました!』

 



 

 

 

今年の夏は腹筋が目立つ身体をキープできるでしょう

 

また、秋口からはしっかりと食べて体重も増やして筋肉をつけます

 

 

 

以前記事↓

 

もともと体型が細く、疲れやすく、スタミナが足りない

 
事務仕事で身体を使わない職種の方だと、1日中座りっぱなしで、身体も冷えて、肩が凝ったり、首が凝って頭痛がしたりと、それはそれで日常生活が大変です
 
まず、バランス良く身体を動かしていき
 
身体が慣れてきたら、特定部位に乳酸を溜めるような負荷をかける動作や種目を選び筋肉をつけて丈夫な身体にします
 
大腿部やヒップにかけては入念に筋肉にストレスをかけます
 
筋肉がしっかりすると、体重は増えますが身体のラインは綺麗になってきます
 
 
体重が4kg程アップしたTさん
{1297652E-CE68-4631-8EF7-594C317F77D6}

おそらく食事量も増え、内蔵も強くなり食べたものも吸収しやすくなったと思います
 
ただ体重が増えても身体をしっかり動かしているのでウエストを絞ってもらうと
{F3175A07-0460-41CD-B660-C81FA6A32869}
しっかりくびれてます
 
ヒップラインもボリュームが出来てきているので、よりウエストラインが細く見えます
 
ゴールデンウィークまではしっかり食べて体力をつけて、その後に身体をシェイプアップして体重を落として行けば細くても体力があり健康的な痩身ボディが出来上がります
 
 
しばらく、ダンベルスクワットやブルガリアンスクワットやランジでしたが、今日からヒップを巻き上げるタイプのフォームで行うスクワットが追加されました
{26C59F91-89ED-4E92-84FB-7F677DCD22D4}