★セット数★

テーマ:

ダンベルやバーベル、マシンの動作も習得し負荷を受けたり、力を出し切るために一回一回しっかり行いたいです

 
力を入れる時には爆発的に力を出すので、軽過ぎればその動作が何回も何十回も出来ます
 
重ければ、素早くあげようにもゆっくりとしかあげることが出来ません
 
力を出す際にはコントロールしてゆっくり挙げる必要はなく、フォームが決まったら力強く、フォームを崩さずに火事場の馬鹿力で挙げるようなイメージです
 
フォームの習得であれば軽い重量で何セットも行って動作を習得しても良いですが、本番セットで行う場合は2セットや3セットで筋肉に負荷を受けて追い込むようにして、本番セットを複数セット4セット・5セットもこなさない方が良いでしょう
 
限られたセット数の範囲内で力を出し切る、その方が筋発達には良いです
 
やらなすぎてもいけないし、やりすぎでも筋肉は萎縮します
 
 
最近、セット数を減らして少ないセットで追い込み出したJR君
{81C211EF-0908-4DBE-96AB-63CE4BFC8AFD}
大会には、仕事柄日焼けは出来なそうなので白いまま出場するようです
 
ウエストも細いのでバランスがとてもよく感じます
 
部位毎に大きな筋群ではトータル10セット以内
小さな筋群では6セット以内程度です
 
少ないセットでは1セットあたりがキツくなりますが、しっかりセットの間の休憩をとって毎セット追い込んだ方が良いでしょう