チラッと書きましたが
年中保護者の懇親会で
園長先生のお話を伺いました。

教育=edcationの語源は
「引き出す」なんだそうです。

何かを教えることでは
ないんだねぇ。

今日は
ぴょんこの運動能力が
引き出された話。

(実は
ただの親バカ投稿ですwww)

最近
園から帰宅後は
毎日のように
公園で遊んでいるぴょんこ。

私は運動が苦手で
ぴょんこに運動について
教えてあげることが
できませんwww

「クライミングをしたい」
「でも怖い」と
繰り返し訴えるぴょんこに
「怖いんやったらやめときー」
「やりたいんやったらがんばりー」としか
言えませんでしたwww
「怖いけどやるー」と
踏ん張ったので
わからないなりにも
「両手いっぺんに離したら落ちるけど
どちらかしっかり捕まってたら
大丈夫やから」とか
アドバイスだか何だか
わからないことを
伝えてみたり
下からお尻を支えてみたりは
しましたが
そのうち
ひょいひょい
登るようになりました。

雲梯は
「やりたいけど怖い」
「怖いんやったらやめときー。
やりたいんやったらがんばりー」という
状態が長く続いて
やろうともしない時期を経て
今日突然
できるようになりました。
ビックリ!




動画には撮れませんでしたが
最後まで渡ることができるように
なりました。

お友達や
周りの子ども達に
嫌味なほど
見せびらかしていましたwww

何度も何度も
やっているうちに
手が疲れたのか落下。
お尻を強打して
号泣していました。
もうやらない!と
言うかと思いきや
泣き止んだら
また雲梯www
できるようになったのが
よっぽど嬉しかったんやねぇ。

何も教えられない
私でよかった(爆)
雲梯できないんです私www

運動に限らず
ぴょんこが
興味を持ったことについて
質問されたら
答えられる範囲で
答えますけど
なんというか
引き出すぐらいの姿勢で
ちょうどいいのかなぁと
感じました。
教え過ぎたらつまんないね
きっと。

それから
見知らぬ小1の男の子に
「ねぇねぇ」と
声をかけられました。
「なぁに?」と答えると
「ぼくクライミングできるから
見とってー!」と
クライミングを始めました。
登りきった時に
拍手したら
めちゃめちゃ嬉しそうに
走り去りました。

一人で来ていたみたいでしたが
ママやパパじゃなくても
知らない人にでも
「見ていて」と
素直に言える男の子が
めちゃめちゃ素敵でした♡

今日はお空が賑やかでしたね。
写真は一枚しかないけど
二ヶ所同時に
彩雲が出ていましたよー。

{F4FC282B-2893-4BA3-A609-D1D42856F751}




波動調整®︎セッション再開しました。
↑本質の私に還るためのセッションです。

AD