2022年という年 | JOYTEL Blog
新年です!
今年は寅年、ということで調べてみました

2022年は十干が「壬(みずのえ)」、十二支が「寅」の年にあたるので、干支は「 壬寅(みずのえとら)」です。
壬寅(みずのえとら)とは
「壬」は「妊に通じ、陽気を下に姙(はら)む」、「寅」は「螾(ミミズ)に通じ、春の草木が生ずる」という意味があります。そのため「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージです。

はい。ちょっと何言ってるか正直わかりません
わかる方もいらっしゃるのでしょう
ただ、私は全くわかりません!!笑

なのでわかる所だけをクローズアップしました💡

厳しい冬を乗り越え、芽吹き始める年
成長の礎となる年

ここだけはわかります

2021年がどんな年であったか、もちろん人それぞれだったでしょう
ただ今年2022年は、冬が終わり芽吹く年らしいです

2021年が厳しい状況だったと思う人は
今年は大丈夫な年らしいので、前向きにいきましょう!笑

捉え方なんて様々です、いい年らしいので
いいことあると信じていけばなんとかなると!
なんとかならなかったら…

それでもなんとかなると自分を信じましょう笑
言い伝えなんてそんなもんです👍

七尾店 坂下