Diary

ファッション、ライフスタイル、食、旅、日本・ときどき海外 日々の記録を 綴ります。 


テーマ:


軽井沢74

星のや軽井沢 最後の朝は、ルームサービスの朝食をとりましたきらきら
予約した時間に、信濃新聞とともに届けてくださいます。



軽井沢75

朝食は和食と洋食から選べます。

あ~なんて優雅な朝なんでしょう。
最高に幸せな朝です。

星のやの2泊はあっという間ですね。
のんびりもう1泊したかったー!


軽井沢61

帰る前に、もう一度フロント奥にあるショップをうろうろ。
ここでもジャム等 軽井沢のお土産を買うことが出来ます。

滞在中、集落内へ外出するときに着用する冬用の和風中綿コートが
あるのですが、それがこちらでも販売されていました。
(※写真中央奥のグレーのコート)

これがめちゃくちゃ暖かくって!
どこかのブランドとコラボのやつだったかと。


軽井沢71

チェックアウトは12時。嘉助の隣がフロントになっています。
名残惜しいですが、一路シャトルバスで軽井沢駅へ。


軽井沢73

いいお宿だったなぁ。
次は 絶対 夏に来よう!

前回 同じ星野リゾートの界 出雲に滞在した際の リクエスト等も
ちゃんと情報が共有されていて、関心いたしました。


軽井沢72

滞在中 食べ損ねた 有名らしいステーキハウス!
(星のやの前にある) ここも絶対リベンジします(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 

 

{11D63DB3-EC43-43FB-9744-FA6CE2547284:01}

ジャイプールでの滞在 5日目。

ジャイプールでは3つのホテルを回りますが、
今回はほぼ Marriott Jaipur。

あー移動がないって、なんて楽ちんなんでしょう。



{440F17C7-E98D-4AF8-A4C6-4F0A18789EBB:01}

サンプルが上がってくるのが 毎日ほぼ夕方なので、日中は
暑いこともあり、時間まではわりとゆったりと部屋で作業。

いつもはフル回転で かなりぐったりすることが多いのですが
今回は体力的にも良い感じです。
 

 

 

 

{FC2B541E-3586-4151-8FE3-DDEE7CF9A8EF:01}{F834FC00-5292-464B-854F-F9997F079E5A:01}

 

 

{FDED771A-C007-4C9A-BD7A-F4E19A5786A8:01}{64D4F870-27FE-4F66-B9D1-88CF97475C52:01}
{1F69517E-413C-4919-B3C9-A12F3E13FFDA:01}{BDC6F41E-1FB7-40A1-9BF7-55D91ACA1167:01}

Marriott のお部屋も快適で。ひとりではもったいないですね。
部屋に帰ってくると、毎日タオルのアートや 花びらを
タオルの上などに飾ってくれていて ほっこり。

 

 

{1F88E912-6C96-43AD-9CF1-9E18AC8BFEAD:01}

今日はサンプルも上がってこないということで バイクで
旧市街のマーケットを案内してもらいました。

バイクでの散策はほんとに面白い!
日本では なかなか体験できない世界ですw
 
 

{BB453AFA-0F89-4E29-94E0-E3D8300CD8ED:01}

晩御飯はベーカリーで軽くサモサ。
もちろんスパイシーw

 

 

 

{4F3BD7BB-6FBD-425C-AC17-7F9F5C4B0962:01}

Jaipur Hot Breads.
有名なベーカリーらしく、とても流行ってました。
 

 

 

 


{65E2AE3D-C04D-41E8-B824-19276C3DAF8A:01}

 

部屋に戻ると、今日はなんとメッセージ付き!

OH、ウレシイデスネ。
なんだかタオルアートが日ごとに
ゴージャスになっていく気が。。。

 

Marriott、チェックインを担当してくれた方も

ほんとに良い方で。
ロビーで会うたびに 声をかけてくれて、何か不便はないか、
滞在は快適かと 気にかけてくださって。

Wi-Fi フリーにアップグレードしてくださったり。
(ただ これは使い方がよくわからず使えてませんがw)


なかなかよいホテルです~たーらこー♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


{EFEA0492-FF40-4BD6-8364-6A7DFDC04B8D:01}

今回デリーで滞在した 「The Manor New Delhi

閑静な住宅街にあり、隠れ家的な全14室の
小さなホテルでした。
これがまたセンスがとっても良くって!


{3C18E29B-64B8-4304-B94D-E7929BC8DCDD:01}

今はどうなのかわかりませんが、昔デリーにアマンがなかった頃
ジャイプールのアマンに行く際の デリーでの滞在に
指定されていたお宿だそうで。


{3A83B6D2-95D7-4457-85A2-B84FEBC1DACE:01}{42BB9DA5-4A9A-47EE-A960-57EB73B9A192:01}

統一感があって、シックでモダンです。
2階にはテラスもあって、気持ち良さそうでした。


{1CAE903D-4823-4C67-8C26-C81AEF926140:01}{C999804E-4511-43FF-98BA-A930F6A3A732:01}
{90ABD063-8DA7-4DA8-AEDA-56D6B26E0C32:01}{9539674A-CDC2-4712-BB7D-8F150963D5B9:01}
{35C8EA49-041E-4E88-865D-BC2A3D8B0B84:01}{9BDB25A5-C856-40CB-8F02-7F6E17590C80:01}


リクエスト通りの、独立したシャワールームがついたお部屋。
滞在したThe Manor room では この1室しかないそうです。

ウェルカムドリンクのパイナップルジュースは

 

ちゃんと 100%フレッシュ!

 

 

 

 

 

 

{EF1A9D27-C604-4A70-9CCF-3AEA94C1942E:01}

朝食は、ホテル内にあるレストラン「indian accent」
有名な賞もとってるらしく、これまたセンスが良い◎
 

 

 

{8E3C189D-0A4B-4CD3-8D5D-C5E994E01B36:01}


貧富の差が激しいインドですが、やはりこういう所で

働いている人はやはり良い家柄の人が働いているらしく。

非常にスマート。
なんだか色々考えさせられる国です。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


軽井沢76

静かな星のやの朝。

まずはお部屋で 星のや軽井沢オリジナルブレンドの丸山珈琲を
いただいて、朝のメディティションバスへ。


軽井沢77

前日に、朝のラウンジでは淹れたてのコーヒーをふるまうサービスが
あると聞いていたので、朝食前に、またまたラウンジへ走。

朝のラウンジでは なんとシャンパンも登場!


軽井沢78

朝シャン、もちろん無料です。


軽井沢79

淹れたてのコーヒーと、シャンパンをいただき、すでに
お腹ちゃぽちゃぽになりながら、朝ごはんへ。



軽井沢96

向かうは同じ星野エリア内にあるハルニレテラス
このバス停からは軽井沢駅へ向かうシャトルバスにも乗れます。


軽井沢97

星のやからは、こんな川沿いを通って行きます歩く
夜は本当に真っ暗な上、道もわからなかったので、フロントから
車で送ってもらいましたが、徒歩だと5分程度でしょうかね。


軽井沢99

ハルニレテラスへ到着~
夏のシーズンが終わって、朝食をやってない店が多いので
朝の時間帯は まだなかなか静かでございます。


軽井沢80

人気のベーカリー&レストラン「沢村」でサンドイッチを買って
お隣のレストランスペースでいただきます。


軽井沢82軽井沢81軽井沢83

沢村で人気のクロックムッシュが食べたかったのですが、この日は
置いてないとのことで。。。ショック!どうやら季節限定らしいです。

サンドイッチも美味しかったですよん。

さて、お腹も満たされたところで、軽井沢散策へ出かけます~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


軽井沢66

集落の中央、集いの館にあるライブラリーラウンジにやって来ました。

ここでは自由にくつろいだり、飲み物をいただいたりすることが
出来るのですが、大きなソファーがとても居心地良く、滞在中
何度も利用させて頂きました。


軽井沢68軽井沢69


壁面には本やCDが並んでおり、お部屋で借りることもできます。
部屋にはテレビがないので、置かれていたゴンチチのCDを
エンドレスでかけていましたから


軽井沢62軽井沢65軽井沢64軽井沢63

夜のラウンジ。
お茶菓子に、珈琲、ハーブティーがセルフでいただけます。


軽井沢67

ラウンジからは、メインダイニングの「嘉助」が見えます。
美味しそうなお出汁の香りが。。。


軽井沢70

目の前の、集落を流れる川の棚田と同じ様な段々になっています。
天井が高くて、解放感がありますね。モダンです~



軽井沢60

さ、コーヒーと、お菓子を少しいただいてお部屋へ帰りましょう。



軽井沢58

ランチの異様な満腹感から、夜は軽くルームサービスを頼みました。
おむすびセットおにぎり  昆布、梅、鮭いくら の3種にお吸い物 付き。
 
美味しくて、2日続けて頼みました(笑)
たしか¥1,000。


軽井沢59

ターンダウン後は、ハーブティーが置かれていました。
これはなかなかクセがあり、私は飲めませんでした orz

ゆったりと、軽井沢の夜は更けていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



軽井沢57

泊まった山路地の部屋は、集落の一番端にあり 目の前は 
星のやのビジュアルで一番よく目にするこの景色が広がる
メディティションバスのテラスがあります。

季節によって、夏野菜やお酒がふるまわれたり、我々が
行った時は 焼き栗がふるまわれていました栗


軽井沢51

星のや軽井沢は、不必要な照明を削ぎ落とした設計に
なっているので 夜は本当に真っ暗!

お部屋をでると、すぐにこの目印が見えます。


軽井沢52

集落内にある外湯のひとつ 「メディティション バス
この建物の前には、一番最初の画像の景色がひろがります。


meditation3
↑「光の湯」 ※画像はサイトからお借りしました

メディテーションバスは、なんとも不思議な温泉で、明るい
「光の部屋」と、照明のない真っ暗な「闇の部屋」があります。

meditation2meditation1

右の画像にある、真黒の小さな入口を入ると、本当に真っ暗な
空間が広がっていて、不思議というか、夜ひとりで入るには
かなり怖いかも。。。顔

とはいえ、温度も少しぬるめで、不思議と落ち着く温泉でした。
洗い場も 半個室になっていて!脱衣所はバスグッズも一通り
揃っており、非常に良かったです。

置いてあったミント系のボディクリームの使用感がとっても良く
持って帰りたくなりました(笑)



軽井沢54

宿泊棟から少し離れた場所に、もうひとつの温泉「とんぼの湯」が
あるのですが、こちらは宿泊者以外も入れようになっている
人気の温泉だそう。集落からはこんな道を通って行きます。


軽井沢55

受付で 星のやの宿泊者である旨を伝えると、無料で入れます。
ここで色々ヘアコーム等 必要なバスグッズをもらえます。


とんぼの湯1


行った時にはちょうど 毎年恒例のりんご湯にりんご
露天風呂もあって、あたたまります~
朝9時~10時の宿泊者専用時間は、わりとゆったりと入れますよ。


軽井沢53

夜のとんぼの湯。
宿泊棟からとんぼの湯までの道は、夜は本当に真っ暗なので、
お子様連れ、ご年配の方にはなかなか どうなんでしょうか。。。

初日の夜は、暗い上、宿泊棟までの道も分からず焦っていたところ
運よく 前を歩くご家族について帰りました水滴

夜はお部屋にある懐中電灯を持って出ることをお忘れなく!


軽井沢56

とんぼの湯の隣にある湯上り処の「カフェハングリースポット」と
食事がとれる「村民食堂

なんだろう、時期的なものなのか、ここは異様に照明が薄暗く
「え?営業してます??」というような感じで、今回の滞在では
利用しませんでしたw

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



軽井沢34

今回滞在する 山路地の部屋 1階。
入口には、お部屋のカギにもついている この集落のモチーフが。

軽井沢35

集落の中でも山側に位置しているので、木々も多く
静かで とっても落ち着いた雰囲気です。


軽井沢38軽井沢36

階段を上って、正面のドアが今回のお部屋の333号室。
左側へ曲がると山路地の部屋2階へ続く階段があります。


中へ入ると。。。

軽井沢47

テラスつきの床座リビング。色とりどりのクッションが素敵~はーと

山路地のお部屋は リビングのテーブルがとっても大きくて
いつもここでまったりしておりましたきらきら

一番人気の水波の部屋も とーっても素敵なのですが、テーブルが
かなり小さめのようで、滞在してみて 山路地の部屋
とっても気に入りましたハート


軽井沢39軽井沢48軽井沢49軽井沢40


お茶菓子を出していただきながら、滞在のリーフレットいただきました。

備え付けのものも、いいものばかりで。電話はBang & Olufsen 、
グラスはRIEDEL、南部鉄器に、珈琲は星のやブレンドの丸山珈琲

珈琲好きということで、リクエストで多めに持ってきて下さいましたはーと



ムーディーなライティングで、室内の写真があまり綺麗に
撮れなかったのですが。。。

軽井沢45軽井沢46

洗面所。からの奥はバスルーム。
石畳の床は全部 床暖房になっていて、気持ちよかったです~


軽井沢44軽井沢41軽井沢43軽井沢42

アメニティはTHREEから松山油脂に変わっていたようです。
ちょっと残念。しかしながら、たっぷり量が入っております!

お部屋のお風呂は檜風呂で、毎日 果物が置かれていました。
(2日目はりんごでしたリンゴ )

外湯の温泉もあったのですが、施設内の中でも部屋の内風呂が
一番あったまりました~

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



軽井沢10

ランチを終え、いよいよ目的地 星のやさんへ。

中軽井沢にある星のやへは、sajiro cafe からだと 来た道を
そのまま 軽井沢駅まで てくてく戻ります~歩く


軽井沢11

お店が並ぶ通りも、静かですね~

お腹が許すのであれば、夏は行列の珈琲ソフトでも
食べたかったのですが、ランチの異様な満腹感でギブ。。。



軽井沢駅から星のやのシャトルバスが出ているのですが、なかなか
本数が少なく、結局タクシーを使うことに。。。。

え?軽井沢のタクシーって、びっくりするぐらいメーターが上がるのが
早いんですけどびっくり 一瞬 ぼったくられてるのかと思いました うーん

中軽井沢の駅からでも歩くと20分程度はかかるので、やはり
軽井沢駅からのシャトルバスをうまく活用するのが
懸命かと思われます。。。

軽井沢26

そんなこんなで、星のや軽井沢へ到着。
あ~やっと着きました~ん。

軽井沢27

入口から来た道を振り返るとこんな感じ。
駅までの道はけっこう寂しい感じで、夜はけっこう 怖いです。。。


軽井沢28

まずはレセプション棟へ 走。


軽井沢30

これこれ。色んな人たちのブログで見ていた光景w
謎のアジアン ヒーリング音楽みたいな生演奏が妙に落ち着きます。

軽井沢29

簡単な説明やら、滞在中の食事のことなど、リクエストを相談しながら
ウェルカムドリンクをいただきますきらきら

たしか あたたかいブドウ系の飲み物だったと。。。(すでにあやふや)


軽井沢31軽井沢32

お部屋までは 星のや仕様の黒塗りCUBEに乗っていきます。

くねくね曲がった星のや集落の細い道を通っていくのですが、
「私なら絶対 川につっこんじゃいますよ。。。」なんて
お姉さんに話しながら(笑)


軽井沢33

どこを切り取っても素敵すぎる星のや軽井沢。
リピーターさんが多いのがわかる気がします。

さて、次回は 今回滞在するお部屋編です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

軽井沢17

軽井沢駅から散策しながら てくてく歩くこと約30分!
旧軽井沢テニスコート近くの sajiro cafe にやってきました~


軽井沢18

軽井沢に来たら、絶対行ってみたかったカフェでございますニコニコマーク


軽井沢24

人がいなくなったタイミングでパチリもやりん 
徹底した統一感!とってもお洒落~!素晴らしいです。



軽井沢22

まずは チャイをいただきますお茶
なんなの!このコースター、そしてグラス!全部が洒落てるやん~(笑)


軽井沢21

カフェですが、けっこう本格的なネパール・インド料理のお店。

スタッフみなさん現地の方なのですが、白いコック帽かぶって、
可愛すぎます~好き


軽井沢23

オーダーしたランチセットがやってきましたが。。。
ナンがでかい!!あまりの大きさにびっくりしました(笑)

ランチセットのチキンカレーは、ほどよい辛さで美味しかった~ペロリ
このカレーの器の保温力がハンパなく、冷めないこと!
次 インドに行ったら、絶対買ってこようと心に誓いました。


軽井沢20

どこを切り取っても フォトジェニックな店内です~
東京にもお店がある人気店なのが納得です。


軽井沢25

いやはや、満腹です。

秋の軽井沢。もうストーブが必要なシーズンですね。


◆sajiro cafe 軽井沢
 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢859-1
 TEL :0267-42-5541
 定休日:冬期休業あり


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



休暇をいただいた 昨年の秋には、長年行きたかった
軽井沢 「星のや」 へ 飛行機

ここが とっても素晴らしかったので、備忘録もかねて
レポートをアップしておきます。


軽井沢1

大阪からは、目的地にたどり着くまでが なかなかの道のり 走。
まずは 関空から 初のLCC Peach に乗って、成田へ。

新しくできた LCC 専用のターミナル。非常にシンプルです~ えるも


軽井沢2

朝一番の便ということもあって、定刻通り。


軽井沢3

成田まではあっという間なので、特別不便は感じなかったものの
帰りの復路便が大幅に遅れ、えらい目に遭いました。。。

機材遅れで関空に深夜着になってしまい、電車もなく、
タクシーで帰るはめにタクシー 

LCCの夜便め、二度と乗るかコノヤロー!うーんと心に誓いました(笑)


軽井沢4

さて、成田からはシャトルバスに乗って東京駅へ バス

東京お菓子ランドで出来たてのポテりこ を買って、
おにぎり買って、いざ新幹線へ。


軽井沢5

東京から軽井沢までは、新幹線 あさま に乗って約1時間20分。


軽井沢6

軽井沢に着いてから ランチをとる予定だったので、車内では軽く
おにぎりと、まい泉のカツサンドをシェア。


軽井沢7

快適な車内もあっという間。 軽井沢に到着~


軽井沢8

ひんやり涼しい~

軽井沢9

駅からの眺め。
右上の山間では、スキーを楽しむ人たちの姿が!

秋からスキーが出来るって、さすが長野です 雪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。