女医の婚活、結婚相手、結婚生活についてのブログ

女医の結婚、婚活に関する、女医ならではの悩みや、
女医の結婚生活や結婚観について自分の婚活を振り返り、どうすれば女医が幸せな結婚ができるかのヒントとなるような記事を書いていきます。


テーマ:

こんにちは! ドクターももです。


忙しい女医にとっては、日常生活の中で婚活をしようとしても、出会う男性は同じ病院内の医師ぐらいしかいません。しかも皆既婚だったりすると、出会いすらままならない毎日を送る羽目になってしまいます。

 

女医の未婚率というのは、実ははかなり高くて、その中には結婚したいという意思すらない人もいると思いますが、結婚したいのに相手がいなくて独身という未婚者もたくさんいると思います。

 

そんな女性医師の婚活の手始めとしてスタートしたいのが、婚活サイトという場所です。

婚活サイトを利用すると、結婚する意思のある男性と出会うことができますし、お付き合いできれば最初から結婚前提となるので、成婚までの期間はかなり短くなりそうです。

 

婚活サイトはたくさんあるので、サイト選びは女医の成婚率を高くするためには、かなり難しいポイントです。口コミなどを上手く利用しながら、どのサイトならハイスペックな女性でも成婚できているかをチェックしながら、サイトを選ぶと良いみたいですよ。

 

その他には、友人の紹介とか、上司が持ってきてくれるお見合い話で相手を見つけることも、婚活方法としてはかなり優秀だと思います。

 

ただし、こういう方法だと、お相手は同じ医師の職業に従事している人が多くなるので、医師以外と結婚したい人にとっては、あまり期待はできない方法かもしれません。

 

ネットワークを利用して出会う方法

医大生だった頃の同窓会などに参加する、というのは出会い(再開)のチャンスです。

同窓会で、大学の頃には気にもならなかった同級生が、ステキな男性になっていて、いい出会いが見つかった、という話も聞きます。

 

でも、アラフォーが近づくと、そうした同窓会の機会が少なくなりますし、仕事で参加できないことも多くなるので、もしも同窓会のお知らせが来て参加できそうなら、若いうちから積極的に参加することをおすすめします。

 

医大生の頃にともに勉強した同士ですので、相手のことをすでに良く知っているような気になりますが、先述の通り、卒業してからそれぞれ異なる環境で生活をすると、雰囲気などががらりと変わって素敵に見えることもあります。

 

ただし、男性医師はモテるので、同窓会に出席しても独身率はそれほど期待はできませんが、可能性がゼロでなければトライするチャンスはあると思いませんか?

 

それと、最近人気急上昇の婚活方法の一つに、フェイスブックなどのSNSを使った方法があります。

 

婚活グループみたいなところに参加しても良いですし、SNSだと自分の友人の別の友人と交流を図ることもできるので、出会いのチャンスは広がると思いますよ。

 

一つだけ気になる事とすると、顔バレすることが気になってあまり積極的な婚活は難しい、と思うかもしれませんが、非公開のグループとかであれば、そうゆう心配も限りなく排除できるので、どこにどんな縁があるか分かりませんから、試してみる価値はあると思いますよ。
 

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

この女医のブログに「いいね!」が多かった記事を集めてみました。

良かったら併せて読んでみてくださいね^^

  1. 女性は35歳を越えると結婚できなくなるって本当?    
  2. 女医が医師以外と結婚しようとすると両親が猛反対して困る
  3. 女医は男性医師以外を結婚相手として選び結婚することは可能なのか?
  4. 「妻」と「嫁」の違いって何?結婚相手とこの言葉に対する価値観が一致していることって大事だと思う。
  5. 女医が親に結婚を反対された時に対処する方法

また、記事に共感いただけたら、ランキング投票やフェースブックでシェアしていただけますと、記事更新の励みになるのでとても嬉しいです!!

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

女医ももさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。