取って代わった村上佳菜子

テーマ:
選手時代とは打って変わった村上佳菜子。

フィギュア羽生結弦の公式練習が始まりようやく
盛り上がりを見せ始めたオリンピック。昨年
女子フィギュア浅田真央の引退から誰もが平昌
では各局のコメンテーターとしての争奪戦が
繰り広げられると思われていたが、案の定結果。

どの局も浅田真央をキャスター、リポーターとして
は迎えいれなかった。彼女は選手として花もある
また、インタビューに答える真摯な姿は見ていて
清々しさや見た目の愛らしさで人気はあったが
コメント力やボキャブラリーの低さは否めない。

選手時代、村上佳菜子はポスト浅田真央とされて
いたが結果、垢抜けなさと成績もいい意味で可も
なく不可もなく浅田真央より先に引退をした彼女
はバラエティ番組で持って生まれた天然さと意外
にしっかりとした受け答えで今回日テレ系の情報
番組のオリンピックレポーターとして平壌にいる。

村上佳菜子の持ち味は、物怖じのしなさ加減と
正直、スター選手とまではいかなかったから周り
もいじりやすいという点何よりバラエティにおいて
身体を張ってコスプレなどにも挑戦する姿が視聴者
の心に響き現在ではバラエティに引っ張りだこ。

平壌オリンピックが終われば、荒川静香同様に
スポーツキャスターやコメンテーターの仕事も
徐々に入っていくだろう。

オリンピックでメダルを取っていない村上佳菜子
が浅田真央に取って代わって芸能のポジション
では地位を確立していくのが分かる。

浅田真央は、フィギュア界の中田英寿の様に自分
がどうあるべきか、何をやるべきか模索して旅に
出たり日本工芸に触れたりしているが中田英寿ほど
に商才があるとは思えない。

早めにフィギュアのコーチになるべく海外留学なの 
か華々しく結婚をして定期的にCMをやりながら
ショースケートをやり続けるのかそろそろ考えない 
といけないんじゃ?なんて思ってしまう。

時代はあっという間に移り変わりメディアに出ない
スポーツ選手は芸能人に比べあの人は今的になる
確立が高いのだから。

人気を取って代わられた村上佳菜子に浅田真央が
どんな路線で輝くのか楽しみな今日この頃。
{71867FED-1205-437D-A51F-4286193E8461}