ブリーチしたら髪がなかなか乾かないんだけど…なんで? | 3000人のバサバサ・チリチリ髪をキューティクル復元法で生まれたての赤ちゃんのような髪に蘇らせた美容師

3000人のバサバサ・チリチリ髪をキューティクル復元法で生まれたての赤ちゃんのような髪に蘇らせた美容師

カラーやパーマで傷んだ髪(キューティクル)と悪化した頭皮環境を改善させる事に特化した美髪の美容院☆美容室【ジュバンス】☆毛髪構造復元士〜濱本浩安のブログ〜




薄毛・抜け毛・髪のボリューム・
頭皮の悩みや髪のダメージを改善する美容師
濱本浩安ですひらめき電球




最近お客様から 
頂いた質問❗️




ブリーチしたら
全然髪が乾かないんですけど
なんでなんですか?





というご質問!



当店では
髪のダメージをなるべく
酷くしないために
ブリーチは行ってないのですが



他店でブリーチされた
お客様からの質問!





結論としては



髪は傷めば傷むほど乾きにくくなる❗️



これが答えです❗️



人間はタンパク質で出来ています!


当然髪もタンパク質で出来ていますが
カラーをすると髪の中のたんぱく質が
ダメージとともに減っていきます。



髪の中タンパク質が減ると
どーなのるのか?



髪の中に穴が空きます❗️






この穴をダメージホールとか
空洞化とかいいますが



ダメージすると
髪の中に穴が空きまくるので



シャンプーの時に濡らすと
傷んでない時より穴が空いているので
穴が空いた部分に水分が多く入るため
髪が乾きにくくなるんです❗️



そう髪のダメージと
乾きにくさは比例します❗️



ヘアカラーは明るくすればするほど
髪のダメージは増すので



髪の中に穴が空いて
空洞が出来き水分が余計に入り
髪は乾きにくくなっていきます❗️



ブリーチはカラーでは
1番傷む施術ですので
髪が乾きにくくなるのは
当然と言えば当然です❗️



過度なカラーで
髪が乾きにくくなっている方は
カラーのダメージが原因かもしれません❗️



いかに髪を傷めない施術をするかが
重要ですよ音譜








本日もありがとうございましたひらめき電球





☆ホームページはこちらから



☆美容室ジュバンスへの道案内



☆お電話はこちらから
→0545-53-8446



☆LINEからでもご予約・ご相談承ります