第27回 全国中学生空手道選手権大会 | 常志館ブログ

常志館ブログ

ブログの説明を入力します。

令和元年8月15日~18日にわたって北海道で中学生の全国大会が行われました。

★結果報告★
中学生女子組手
初戦敗退   松元南琉
中学1年にして県予選優勝、九州大会準優勝して自分の中でも自信はあったとは思うけどやっぱり全国の壁はまだまだ高かったね!!けど1年生にしていい経験になったね!負けず嫌いの南琉だから来年はやってくれるでしょう!また頑張ろうね!
お疲れ様でした★

中学生男子組手
初戦敗退   山本 一翔
中学3年の一翔!最大の大会が終わりました。予選、九州と成績を残す事ができて本当に良かったと思います。春、夏と全国を経験して叶わなかった目標は高校になって叶えてもらいたいと思います。その為にも常志館でやらないといけない事が沢山あります。大会もまだまだ続きます。引き続き頑張ろう!
けどよく頑張ったね!お疲れ様!



中学生男子団体組手
3位   古賀中(藤塚虎汰郎、八崎徹希、田中康陽)
本当に本当によく頑張りました!
3人が3人とも自分の役目を果たすことが出来たんだと思います。北海道で皆の活躍を見れなかったのが本当に悲しい…( i꒳​i )みんなの喜んでる顔が浮かびます。おめでとう!お疲れ様!そしてありがとう!日本一にはなれなかったけど一翔と同じく高校で叶えて下さい!中学生は長い長い空手人生の通過点です。けどボーッとはしてられません。次の目標にむかって一人一人が本気になって頑張りましょう!


保護者の皆様
応援お疲れ様でした
そしてありがとうございました。